BO NINGENと空間現代による2マンライヴが渋谷WWWで開催

ロンドンを拠点とし指折りのライヴ・アクトとしての評価を確立しているBO NINGENと、自身の制作および公演の拠点として京都にライブハウス「外」を開場した空間現代による2マンライヴが1/15(火)に東京・渋谷WWWで開催となる。

空間現代
BO NINGEN

新作アルバムのリリースも噂されるBO NINGEN、そして坂本龍一とのコラボレーションで話題の空間現代という、インスピレーション溢れる両者による2マンが実現。チケットは12/8(土)に発売される。

Info

1/15(火) 渋谷WWW
OPEN 19:00 / START 19:30 前売¥3,500 All Standing ドリンク代別
☎03-3444-6751(SMASH) www.smash-jpn.com
ぴあ(P:-)ローソン(L:)、e+ (プレ: / 12:00 – / 23:59)

小学生以上は要チケット。未就学児童のご入場不可

チケット発売日 12/8(土)

企画/制作:BO NINGEN / MAGNIPH
制作協力:SMASH CORPORATION

RELATED

BO NINGENが年末に緊急来日 | 大阪でTHE STAR FESTIVAL、東京ではCIRCUS TOKYOでワンマンを開催

UKを拠点とするバンドで、グラストンベリー、コーチェラなどにも出演、ジャンルを超えたアーティストからも支持を集めているBO NINGENが、年末に大阪と東京で来日公演を開催する。

空間現代と坂本龍一のコラボレーションLP『ZURERU』が11月3日に発売

来年、Sunn O)))のStephen O'Malleyが主宰するEditions Mego傘下のレーベルIdeologic Organよりニューアルバムを発表予定の空間現代と、Yellow Magic Orchestraや数々の実験音楽・映画音楽などで知られる日本の伝説的音楽家坂本龍一の初コラボレーション作品が11月3日(レコードの日)にアナログレコードでリリースされる。

【特集 Red Bull Music Festival Tokyo】『LOST IN KARAOKE』出演者のカラオケの持ち歌

Red Bull Music Festival Tokyoの一環としてカラオケボックスのビルをまるっと借り切ったライブストリーミング配信イベント『LOST IN KARAOKE』が、2018年10月2日(火)19時にカラオケ館西武新宿駅前店から配信される。プライベートに限りなく近い空間で、新気鋭のアーティストを中心にしたラインナップによる、普段よりも親密なパフォーマンスがネット越しに見られるはずだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。