B.LEAGUEとBE@RBRICKのコラボレーションアイテムが発売決定

開幕から3シーズン目を迎えたバスケットボールのプロリーグのBリーグと、BE@RBRICKのコラボレーションアイテムが発売決定。

B1全18チームのユニフォーム+BリーグロゴのBE@RBRICKと、B1全18チームのユニフォームを着たBE@RBRICKがデザインされたTシャツがリリース、それぞれのチームごとにデザインされる。

これらのアイテムは12/20(木)から、B.LEAGUE公式オンラインショップ、試合会場、その他一部店舗にて発売となる。

Info

https://www.bleague-shop.jp/league/

RELATED

B.LEAGUEのサンロッカーズ渋谷のホームゲームでkZmとSHINGO☆西成がスペシャルライヴを披露

プロバスケットボールのB.LEAGUEに所属するサンロッカーズ渋谷が、12/8(土)に青山学院記念館で大阪エヴェッサを迎えてのホームゲームを開催する。

オーストラリアのアボリジニの民族楽器ディジュリドゥのような声を持つバスケットボールプレイヤー

元NBAバスケットボール選手ジェラルド・ウォレス選手のがボストン・セルティックス時代に受けたインタビューがオーストラリアのアボリジニの民族楽器ディジュリドゥのようにしか聞こえないと話題になっている。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。