MARTERがニューシングル"The One I Love"をリリース | MELRAWのリミックスも収録

JAZZY SPORTに所属するシンガーソングライターでCharaのツアーにも参加しているMARTERが、ニューシングル"The One I Love"を先週リリースした。

タイトル曲"The One I Love"は、長年付き添った掛け替えのないパートナーへのなかなか言葉にして伝えられない感謝の気持ちを唄った大人のラヴソングとなっている。

カップリングには2017年にリリースされたアルバム『This Journey』のリード曲"Won't You Come Back"をWONKのサポートメンバーとしても知られる安藤康平によるソロ・プロジェクトMELRAWがリミックスを担当。昨夏にはFuji Rock Festivalに出演し、またKan Sano(Key.)、Ippei Sawamura(SANABAGUN.)(Dr.)と共にCharaのツアーに参加するなど着実にその存在を広めているMARTERの次の動きはどうなるだろうか。

Info

■リリース情報
「The One I Love」
2018/11/14 Digital Release
M1. The One I Love
M2. Won’t You Come Back - MELRAW Remix -

配信先リンク
https://lnk.to/MARTER_TheOneILove

RELATED

安藤康平のソロプロジェクトMELRAWが新曲“Warriors”をリリース

WONKのサポートメンバーでもあるマルチ・インストゥルメンタリスト安藤康平の、ソロプロジェクトMELRAWが、新曲“Warriors”を9/5(水)にデジタルリリースする。

WONKやRyohuなどを支えるマルチプレイヤー安藤康平のソロプロジェクトMELRAWのワンマンライブが開催

WONKやものんくる、Ryohuなどのサウンドをマルチな演奏能力で支える安藤康平によるソロプロジェクトMELRAWのワンマンライブが、東京・表参道 WALL&WALLの2周年公演の一環として開催となる。

epistrophによるイベントが東京・京都・福岡で開催 | WONKやMELRAWなどが出演

WONKを擁する音楽レーベルepistrophによるイベント『EPISTROPH NIGHT』が東京・京都・福岡で6月に開催されることになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。