ゆるふわギャングが新曲"TOKYO YAY"をSoundCloudで公開

先週開催されたFNMNL Presents The Partyでも素晴らしいパフォーマンスを披露したゆるふわギャングが、新曲"TOKYO YAY"をビートメイカーのAutomaticのSoundCloudで公開した。

この楽曲はHONEST BOYZ®がPharrellをフィーチャーした"TOKYO DIP"のPharrellによるフック部分をサンプリングした楽曲となっていて、ゆるふわギャングらしいエネルギーが詰まった楽曲となっている。

RELATED

ゆるふわギャングのNENEがThe Chemical Brothersの新作に参加

デジタル・ロックのパイオニアでグラミー賞にノミネートされているユニットChemical Brothersのニューアルバム『No Geography』に、ゆるふわギャングのNENEが参加することになった。

RIPNDIPが日本初の旗艦店を今週オープン | オープニングパーティにはゆるふわギャングやJinmenusagiなどが登場

LA発のストリートブランドでなんとも言えない表情の猫のキャラクターでも知られているRIPNDIPが、東京・原宿に日本初の旗艦店を2/9(土)にオープンする。

藤井健太郎によるパーティが2月に開催決定 | 親交のあるPUNPEE、BAD HOP、ゆるふわギャングなどが出演

『水曜日のダウンタウン』や『クイズ☆正解は一年後』など数々の人気番組を手がけるTVプロデューサーの藤井健太郎が主催するパーティ『STILL MORE BOUNCE』が、2/2(土)に東京・代官山UNIT・UNICE・SALOONで開催される。 藤井は音楽好きとしても知られ、ゆるふわギャングのM...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。