AKLO、JP THE WAVY、KLOOZ、KMのコラボ曲"SEE ME NOW"のミュージックビデオが公開

金曜日にリリースされたばかりのAKLO、JP THE WAVY、KLOOZ、KMのコラボ曲"SEE ME NOW"のミュージックビデオが公開となった。

AKLO、JP THE WAVY、KLOOZがそれぞれの「今」をリリックに落とし込んだ"SEE ME NOW"。KMが手掛けたメロディアスなトラック上で、3人のMCがアプローチの異なる様々なフロウを披露した一曲になっている。

ミュージックビデオは、AKLO『COUNT ON ME feat.ZORN』も手掛けていた映像クリエイターTweli G(ForTune Farm)がディレクターを務め、CGと360°カメラを駆使した映像になっている。

この楽曲はファッションブランドBillionaire Boys Club とのコラボレーションとなっていて、楽曲のリリースに合わせてコラボレーション・アイテムも販売。アイテムはCDに表記される製品番号やディスクマークが落とし込まれ、Billionaire Boys Clubを設立したPharrell Williamsの名言「Wealth is of the heart & mind & not of the pocket.」が本人直筆でデザインされ、音楽をバックボーンにフィーチャリングされたTシャツ、ロングTシャツの全4型がラインナップ。さらに服に施されたQRコードを読み取ると"SEE ME NOW”メイキング動画も見る事が出来る。

Info

▽iTunes

https://itunes.apple.com/jp/album/1440975742?l=ja&ls=1&app=itunes

▽Apple Music

https://itunes.apple.com/jp/album/1440975742?l=ja&ls=1

▽Spotify

http://open.spotify.com/album/5Qe5msFScMl6IzKvIRSApz

▽LINE MUSIC

https://music.line.me/launch?target=artist&item=mi000000000fb8e312&cc=JP

RELATED

JAZEE MINORの2ndアルバム『WOKE UP』のリリースが決定 | SALU、AKLO、KOWICHI、HIYADAMが参加

2014年にリリースした1stアルバム『Black Cranberry』に収録されているシングル“100”がクラブヒットしたJAZEE MINOR。それ以降もデジタルを中心とするコンスタントな作品リリースや客演ワークス、ライブ活動などをコンスタントに行ってきたJAZEE MINORの2ndアルバム『WOKE UP』のリリースが決定した。

RENE MARSとRy-laxのEP『Contrast』から"Temptation (Remix) feat. NORIKIYO & AKLO"のミュージックビデオ

RENE MARSとRy-laxのコラボEP『Contrast』から、"Temptation (Remix) feat. NORIKIYO & AKLO"のミュージックビデオが公開となった。

痛みと愛を歌う新鋭Kvi BabaがKMが全曲プロデュースしたEP『Natural Born Pain』を今月リリース

大阪・茨木市出身の1999年生まれのラッパーKvi Baba。ティーンならではの青いセンチメタリズムの中にある痛みや愛を歌うリリックとエモーショナルなフロウで注目を集めてきた彼が、初のスタジオ作品としてEP『Natural Born Pain』を2月にリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。