REAL BAD MANとON AIRによるPOP UPが明日から2日間限定開催

ロサンゼルスをベースにするクリエイティブコンソーシアムであるREAL BAD MANと、NONCHELEEE、KYNE、Kazuma Ogata、徳利、CentoによるON AIRのPOP UP STOREが、11/10(土)と11/11(日)の2日間東京・中目黒のみどり荘ギャラリーでオープンする。

このPOP UPでは両者のコラボによるロングスリーヴTシャツや陶器など、この両者らしいアイテムが販売予定だ。

また初日の10日(土)の18時から21時までは同会場でパーティも開催、こちらも誰でも来場可能となっている。

Info

 

RELATED

ベストサマーチューン 2018 Selected by ON AIR

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』が今年も帰ってきました。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

ON AIRのタイダイコレクションがリリース | ON AIR STUDIOにてパーティー『HOT NIGHT』も開催

2017年の1月にNONCHELEEEとKYNEの2人が福岡にて立ち上げたクリエイティブスタジオで、徳利、緒方数馬、Centoの3人もメンバーに加わったON AIRから、明日4/21(土)にタイダイコレクションがリリースされる。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。