思い出野郎Aチームがマンスリー自主企画『ウルトラソウルピクニック』を来年開催決定

全国各地で熱烈なファンを獲得し、キネマ倶楽部でのワンマンライブもソールドアウトと勢いにのる思い出野郎Aチームが、多摩美術大学で結成してから10周年を迎える来年2019年にマンスリー自主企画『ウルトラソウルピクニック』を敢行する。

初回となる1月の公演は渋谷O-NESTにて新年会のようなワンマンライブを開催、新曲も披露予定だという。

更に、マンスリー自主企画の上半期のスケジュールも発表となった。会場などの詳細は後日発表される。

“ウルトラソウルピクニック”スケジュール

1月25日(金) 東京 TSUTAYA O-NEST

2月24日(日)

3月31日(日)

4月27日(土)

5月11日(土)

6月16日(日)

7月7日(日)

RELEASE INFO

思い出野郎Aチーム

ファーストEP

『楽しく暮らそう』

品番: DDCK-1056

税抜価格: ¥1800+税

発売日: 2018.09.05

レーベル: カクバリズム

収録曲:

  1. 楽しく暮らそう
  2. 去った!
  3. 無許可のパーティー
  4. サマーカセット
  5. 僕らのソウルミュージック

LIVE INFO

思い出野郎Aチームpresents

“ウルトラソウルピクニック”#1

1月25日(金)

東京 TSUTAYA O-NEST

OPEN & DJ START 19:00 / LIVE START 20:00

前売3,200円 (ドリンク代別途要)

PROFILE

〈思い出野郎Aチーム〉

2009年の夏、多摩美術大学にて結成された8人組のソウルバンド。

2015年、mabanuaプロデュースによる1stアルバム「WEEKEND SOUL BAND」をリリース。

2017年、カクバリズムに移籍し、2ndアルバム「夜のすべて」を、2018年には1stEP「楽しく暮らそう」をリリース。

メンバーは、VIDEOTAPEMUSIC、mei ehara、chelmico、G.Rinaなどのミュージシャンのライブサポート、レコーディングへの参加、Negicco、lyrical school、NHKの子供番組「シャキーン!」への楽曲提供や、それぞれがDJ活動を行うなど、多岐にわたって精力的な活動をしている。

【INFO】

思い出野郎Aチーム: http://oyat.jp

カクバリズム:http://www.kakubarhythm.com/

RELATED

1 of 2018 Selected by 思い出野郎Aチーム

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画はアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらうもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出す...

サモハンキンポーとWool & The Pantsによるパーティに鶴岡龍とCYKのNariが出演

ワシントンD.C.のレコードレーベルPPUから日本人初となるリリースも控える、東京のミニマル・ファンク・バンドのWool & The Pantsと思い出野郎Aチームのパーカショ二ストにしてMAD LOVE Recordsを主宰するDJサモハンキンポーによるライヴ/DJイベント『Bottom of Tokyo』が1月19日(土) 幡ヶ谷 forestlimitにて開催される。

思い出野郎AチームやCreativeDrugStoreも出演する『Erection in Fukuoka』の出演者第2弾で鶴岡龍、Toyamegなどの出演が決定

思い出野郎AチームやCreativeDrugStoreなどの出演が発表され、大きな話題となっているパーティ『Erection in Fukuoka』の第2弾ラインナップがアナウンス。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。