LOOPY HOTELのデザイナーTeito Nomiyamaによる初の展覧会がNOS EBISUにて開催

国内外の高感度ショップで取り扱われ、支持を得るインディペンデントブランドLOOPY HOTELのデザイナー Teito Nomiyamaによる初の展覧会がNOS EBISUにて11/6(火)から1ヶ月間開催される。

初の展示会のために描き起こされた原画をNOTE WORKSのフレームを贅沢に使い展示、BLANKMAGと共作したZINEも会場で先行発売される予定だ。

また展示会の開催を祝したレセプションパーティーも行われる。

ライヴゲストには、「GOD」「踊ってばっかりの国」のフロントマン下津光史とAkimによるユニット「Shimotsu Koji and Akim」のjam & naomiのJan Urila Sasが参戦。またエレクトロニカ、フューチャーソウル ユニットの『Opus Inn』がDJ SETで登場する。

更にDJではTOKYO No.1 SOUL SETから川辺ヒロシ、グラフィック デザイナーYOSHIROTTEN、人気カルチャー誌『Silver』の編集長でもあるDJ Barch、『DISKO KLUBB』のレジデントである実力派DJ Yamarchyなどが出演する。

Info

Primeira -Our favorite bourbon Maker’s Mark-

-Teito Nomiyama Exhibition Reception Party-

2018/11/6(火)at NOS EBISU

19:00/OPEN  23:00/CLOSE

=LIVE=

Shimotsu Koji and Akim

guest: Jan Urila Sas

Opus Inn (DJ SET)

=DJ=

川辺ヒロシ (TOKYO No.1 SOUL SET)

YOSHIROTTEN

Barch (Silver)

Yamarchy(DISKO KLUBB)

Entrance fee

¥2.000-

※別途¥500のMMドリンク代がかかります。

RELATED

LOOPY HOTELの2018SS Drop2のLOOKBOOKが公開 | Phil CollinsやEgyptian LoverへのオマージュTなども

LOOPY HOTELの2018SS Drop2のLOOKBOOKが公開された。

LOOPY HOTELが映画や音楽にオマージュを捧げた2018SSの1stコレクション

LOOPY HOTELが2018SSのコレクションから、第1弾となるアイテムを本日オンラインストアでリリースした。

LOOPY HOTELとセレクトショップWISMによる世界の歌姫をフィーチャーしたエクスクルーシブコレクション

シーズンごとに歌姫や映画へオマージュしたコレクションを展開するブランドLOOPY HOTELと、セレクトショップWIZMのエクスクルーシブコレクションが、11/17にリリースされる。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。