GeniusがSpaceGhostPurrpとRaider Klanの功績を紹介する動画を公開

2000年代後期より発足しその後のSoundloudラップシーンに多大な影響を及ぼしたクルーRaider Klan。その創設者であるSpaceGhostPurrpのキャリアと功績を紹介する動画がGeniusより公開されている

2008年頃から活動を開始したマイアミのラッパーSpaceGhostPurrpは、Denzel Curry、Xavier Wulf、Yung Simmieなどを擁するインターネット上のクルーRaider Klanを立ち上げた。インターネットにおける最初期のヒップホップクルーであるRaider Klanはマイアミの他ニューヨーク、アトランタ、LAなど様々な都市に支部を作り、人数を完全に把握することが不可能なほどに拡大。Three 6 Mafia、Project Pat、Pimp Cなど90年代のメンフィスアンダーグラウンドに影響を受けたオカルティックなサウンドとビジュアルイメージ、内情を把握出来ないミステリアスさがシーンに大きな影響を与えたことで知られている。動画ではRaider KlanとSpaceGhostPurrpが現在のヒップホップに具体的にどのような影響を与えたか、またかつて親交のあったA$AP Rockyらとの関係、後の確執なども取り上げられている。

 

SpaceGhostPurrpはその後Denzel CurryやA$AP Rockyらとの関係が悪化したことでクルーを離れ、現在に至るまで個人で活動を続けている。事実上解散してしまったRaider Klanだが、BlocBoy JBを始めとするメンフィスの新世代ラッパーが脚光を浴びたことで再び注目を集めており、更に昨年Raider Klanのメンバーが集合した写真が公開されたことで再結成を望む声が大きくなっている現状がある。

 

再び影響力を取り戻しつつあるRaider Klanの功績を、動画を観て振り返って観てはいかがだろうか?

RELATED

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。