青葉市子が本日リリースの新作『qp』から"月の丘"のミュージックビデオ

本日リリースされた青葉市子のニューアルバム『qp』より、"月の丘"のミュージックビデオが公開となった。

辻川幸一郎が演出したこのビデオは青葉自身を丘に見立て、 月の浮かぶ夜空を舞うオオミズアオが印象的な映像となっている。『マホロボシヤ』から2年ぶりとなる青葉の新作は、儚くもしなやかなオオミズアオをモチーフに、水月鏡花をその声色とガットギターで表現した神秘的な詩曲集だ。

また合わせて岡山・宇野港でのライヴが発表、全26公演となった全国ツアーは来月2日よりスタート。本日 20:20よりLINE LIVEで配信される2番組、そして26日に開催されるタワーレコード渋谷店でのインストアライブと出演が続く。

Info

Ichiko Aoba Video Clips (ミュージックビデオ特集) 10月24日(水)20:20-20:50 https://live.line.me/channels/520/upcoming/9595540
Ichiko Aoba "qp" Live For One(生配信) 10月24日(水)21:00-22:00予定 https://live.line.me/channels/520/upcoming/9595549


PRESS RELEASE
[インストアライブ情報]
会場:タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
日時:10 月 26 日(金) 20:00 開演 参加方法:https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024532/14.html
[リリース情報]

青葉市子 6th Album 『qp』2018 年 10 月 24 日発売 https://qp-info.tumblr.com/ 初回限定盤(CD+DVD)VIZL-1459/¥3,800+税 3 面特殊デジパック仕様 通常盤(CD)VICL-65064/¥2,800+税 2 面特殊デジパック仕様
LP 盤(LP)VIJL-60193/¥2,800+税
2018年10月24日AM0:00公開
10 月 24 日より iTunes Store ほか主要配信サイト、Apple Music、d ヒッツほか定額制聴き放題サービスで配信予定
1. 夜明けのジュリアの谷の噴水
2. テリフリアメ
3. 月の丘 *先行配信中
4. みなしごの雨
5. 誰かの世界
6. 卯月の朧唄
7. 水辺の妖精
8. 妖精の手招き
9. 羊のアンソニー
10. 海辺の葬列
*アナログ盤は A 面に M1-M5、B 面に M6-M10 が収録されます。
DVD
1. いきのこり●ぼくら(2013/WWW、2016/スコットホール)
2. 青い闇をまっさかさまにおちてゆく流れ星を知っている(2016/スコットホール) 3. ゆさぎ(2016/スコットホール)
4. マホロボシヤ(2016/スコットホール)
5. もうみどり(2014/LIQUIDROOM)
6. あまつぶ(2016/スコットホール)
7. 太陽さん(2016/草月ホール)
8. 神様のたくらみ(2016/スコットホール)

RELATED

ムンクの世界観に共鳴した現代のクリエイターによる展覧会が開催 | 青葉市子、北村みなみ、小林うてな、OMSBなど22組が参加

先週末10/27(土)から、東京都美術館にて世界で最も知られている絵画『叫び』を描いたエドヴァルド・ムンクの傑作100点を展示する『ムンク展—共鳴する魂の叫び』が開催中だ。

青葉市子のニューアルバム『qp』から"月の丘"が先行リリース

10/24(水)に発売の青葉市子のニューアルバム『qp』から、本日"月の丘"が先行リリースされ、全国ツアーの追加公演が発表となった。

Sweet Williamと青葉市子によるコラボチューン"からかひ"がリリース決定

唾奇との共作などで高い評価を受けているビートメイカーのSweet Williamと、坂本龍一や細野晴臣とのコラボから、マヒトゥ・ザ・ピーポーとのユニットNUUAMMでの活動で知られる青葉市子によるコラボチューン"からかひ"が来週8/13(月)にリリースとなる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。