七尾旅人によるニューアルバム『Stray Dogs』が12月にリリース

アンダーグランドから、ポップフィールドまであらゆる状況を泳ぎ続けてきた開拓者として2000年代登場し、常に変貌を遂げながらマスターピースを作り続けてきた七尾旅人がニューアルバム『Stray Dogs』を12/12(水)にリリースする。

12曲を収録する新作は、人生の中でこぼれ落ちる何億もの哀しみや希望を、全て「未形のうた」として描く七尾旅人の根源にアプローチした作品に。

アフリカから盟友Nadjaを招き、モザンビーク内戦を題材にした"Across Africa"や、沖縄高江で作曲された"蒼い魚"などコンシャスな視線と花束のような、優しさ、力強さをたたえた楽曲。

3.11震災直後に作曲されたモチーフから、大切なひとの自死をきっかけに再構成、録音された"きみはうつくしい"や、デヴィッド・ボウイの訃報の日に作曲され、宇宙空間での密やかなやり取りを描くSF 的な壮大さと孤絶感をたたえたメロウソウル"DAVID BOWIE ON THE MOON"など死をきっかけに作られた楽曲や、NHKみんなのうたでオンエアされ「現代のシャボン玉」と称された"天まで飛ばそ"など、「20年間の感謝をこめた」という七尾の本質が最も現れた作品になっているかもしれない。

Info

七尾旅人
『Stray Dogs』
2018.12.12 Release
PECF-1164 cap-294
定価 ¥2,800 + 税

01. Leaving Heaven
02. Confused baby
03. 迷子犬を探して
04. スロウ・スロウ・トレイン
05. DAVID BOWIE ON THE MOON
06. Almost Blue
07. 崖の家
08. Across Africa
09. きみはうつくしい
10. 蒼い魚
11. 天まで飛ばそ
12. いつか

<参加ミュージシャン>

Shingo Suzuki:Co-Produce / Additional Production、Bass
石橋英子:Piano
四家卯大 strings:Strings
瀬尾高志:Bass
Kan Sano:Additional Production、Piano、Outro Synth
senoo ricky:Drums
Boogie Mann:Additional Production
臼井ミトン:Electric Piano
山本達久:Drums
Nadja(from Mozambique):Vocal
鈴木正人:Bass & Piano

RELATED

WWW & WWW Xのアニバーサリーシリーズで『Emotions』やイ・ランと七尾旅人の2マン、Moses Sumneyなど6イベントが開催決定

東京・渋谷のライブスペースWWWが8周年、上階のWWW Xが2周年を今秋迎えるにあたりアニバーサリーシリーズが開催、第一弾として6つのイベントが発表された。

高木完、Bose(スチャダラパー)等による子供のためのラップワークショップも。親子で楽しめる『mixi GROUP presents 今日だけ、こどもパーク!』が開催

ゴールデンウィークの5/4~5/5に東京・代々木公園で『mixi GROUP presents 今日だけ、こどもパーク!』が開催される。こどもの笑顔はみんなの笑顔をテーマにアーティストやクリエイターが多数参加し、親子で楽しめる親子のためのステージが展開される。 7年目の開催を迎える今年...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。