Travis Scottの『Astroworld』から"Sicko Mode"のミュージックビデオが公開 | 国内盤も月末にリリースへ

8月にリリースされたTravis Scottのニューアルバム『Astroworld』から、Drakeをフィーチャーした"Sicko Mode"のミュージックビデオが公開された。

ビデオは、Dave Meyersが制作し、Drakeも出演。故郷である米ヒューストンで撮影され、巨大なTravis Scottのモニュメントがそびえ立つ都会の街並みを舞台に独特な色彩感と革新的な映像技術を駆使したトリッピーな世界観が印象な映像に仕上がっている。

またTravisは人気番組『Saturday Night Live』に出演、John MayerとKevin Parkerと共に2曲を披露した。

今作の国内盤が、10/31(水)に発売されることになった。国内盤には対訳や解説も収録されている。

Info

トラヴィス・スコット|Travis Scott
『アストロワールド|『Astroworld』
<国内盤CD>
2018年10月31日(水)発売
歌詞対訳付 / SICP-5801 / 2,200円+税
[トラックリスト]
01. スターゲイジング
02. カルーセル 
03. シッコ・モード 
04. R.I.P.スクリュー 
05. ストップ・トライング・トゥー・ビー・ゴッド 
06. ノー・バイスタンダーズ 
07. スケルトンズ 
08. ウェイク・アップ 
09. 5%ティント
10. NC-17 
11. アストロサンダー
12. ヨセミテ 
13. キャント・セイ 
14. フゥー?ホワット! 
15. バタフライ・エフェクト
16. ヒューストンフォーニケーション
17. コーヒー・ビーン
<輸入盤CD>
2018年10月19日(金)発売
<配信アルバム>
配信中
試聴/購入リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/ASTROWORLD
*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です

RELATED

ジョナ・ヒルがTravis Scottの『Astroworld』を「今年最高のアルバム」と絶賛し、Kanye Westについても語る

90年代のヒップホップカルチャーを題材にとった自伝的映画『Mid 90s』が現在アメリカで公開中の俳優ジョナ・ヒルがGQの“Men of The Year”インタビューに登場。完成した映画やヒップホップなど様々なトピックについて語っている。

Pusha Tのライブ中スクリーンに“F**k Drake”の文字が表示されるも本人は関与を否定

ヒップホップシーンにおいて今年の上半期最大の話題になったと言っても過言ではないPusha TとDrakeのビーフ。Pusha Tによる強烈なディス曲“The Story of Adidon”に対するDrakeの返答が無いままビーフは終結したが、半年が経過した現在もその余波は残っているようだ。

Travis Scottが観覧車型のセットに乗って回転しながらライヴを行う

名実ともに今年を代表するアルバムとなった『ASTROWORLD』をリリースして以来、その勢いを止めることなく活動を続けるTravis Scott。彼は現在『ASTROWORLD』の遊園地をモチーフにしたアートワークに因んで遊園地を思わせるようなステージングのツアーを行なっているが、そんな中でなんとステージに観覧車を登場させてしまった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。