PUMAとThe Weekndによる最新コレクション

PUMAとThe Weekndによる3シーズン目となるコラボコレクションが発表となった。

今までとは違った新しいコンセプトで展開されている、今回のコレクションでは、The Weekndは90年代のストリートスタイルを現代風にアレンジ。レトロなシルエットに大胆なカラーブロッキングとモダンな美しさを吹き込んだ。

PUMAとXOのロゴがレトロなスタイルで様々な形で登場、「私たちは努力を惜しまず、飽きることのない製品を作り 出すという共通の情熱を共有しているため、PUMA x XOのコラボレーションは成功を収めるでしょう。今シーズンのコレクションは、90 年代のノスタルジックで遊び心に溢れた雰囲気に彩られてい ます」とThe Weekndはコメントしている。

最初のドロップでは、このコラボでは初のローカットスニーカーで、ヴィンテージのローコートスタイルに新鮮さを取り入れ、重厚感のあるラバーソールの中足部はインパク トのある歯形の切込みが入り、アッパーは高級感のあるタンブルレザーとスウェードを使用しているPUMA x XO Terrainsや、ボンバージャケットから、パンツ、Tシャツ、スウェットなどが10/26(金)に、プーマストア原宿、京都、大阪、及びプーマ オンラインストア、プーマ取扱の限定店舗で販売開始となる。

 

RELATED

【特集】The Weeknd初来日記念 | UNA、加藤ミリヤ、橘慶太、向井太一、RIRIが選ぶThe Weekndの1曲

12/18(火)に幕張メッセで待望の初来日公演を行う、The Weeknd。2011年に自身のレーベルXOから3本のミックステープをリリース、ノベルティーともいえる艶のある耽美なサウンドを武器にR&Bシーンのトレンドセッターとしての地位を確立した。

PUMAとVOLCOM、BILLY’Sによるトリプルコラボスニーカーが登場

PUMAから、VOLCOMとBILLY’Sとのトリプルコラボスニーカーが登場する。今回はスケートボードにフォーカスし、Clydeをベースにした2モデルが登場。

PUMAとBig Seanによる2018 AWコラボコレクション

PUMAとラッパーのBig Seanによる2018年秋冬コレクションが、先週末に発売開始された。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。