Lil BabyとGunnaによるジョイントプロジェクト『Drip Harder』の初週売上がJay-ZとBeyonceの『EVERYTHING IS LOVE』を上回る見込み

先週の金曜日にリリースされた、Lil BabyとGunnaの新鋭ラッパー2人によるジョイントプロジェクト『Drip Harder』。

やはり反響は大きかったようで、初週売上がBeyonceとJay-Z夫妻によるコラボアルバム『EVERYTHING IS LOVE』を上回る見込みのようだ。

Hits Daily Doubleによると、『Drip Harder』のストリーミング込みでの初週売上はアルバム12万6000枚相当になると予想されており、同じジョイントアルバムである『EVERYTHING IS LOVE』の初週売上であるアルバム12万4000枚相当を上回るとのこと。

彗星のように現れた若手2人による作品が、シーンを長らく支えてきた2人の作品の売り上げを上回ってしまうのはなんとも皮肉なことだが、これは未だにヒップホップシーンの中心がトラップミュージックであることを如実に表しているといえるだろう。Jay-ZとBeyonceの2人がいちいち売上など気にしているとも思えないが。

いずれにせよ、築いてきた名声よりも流行りが上回ってしまうのが今のシーンの現状だ。これが良いことなのか悪いことなのかは一概には言えないが、この先もトラップが中心の時代はまだまだ続いていくことは間違いないだろう。

RELATED

Young Thugが新作『Slime Language』のリスニングパーティーで逮捕される

Young Thugがリリースを予告していた新作『Slime Language』を、先ほどリリースした。

新鋭ラッパーLil Babyのドキュメンタリーの1シーンをきっかけにスイカに塩をかけることについての議論が勃発

惜しくも今年のXXL Freshman入りを逃してしまったアトランタの新鋭ラッパーLil BabyのドキュメンタリーをSource MagazineがYouTubeで公開している。

Lil BabyがLeanをやめて健康になったと明かす

"My Dawg"などのヒットで知られる、アトランタの新鋭ラッパーLil Babyが、先週『Harder Than Ever』をリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。