Taquwamiが10月に毎日新曲をリリースするという前代未聞の企画を決行中

日本のプロデューサー・ビートメイカーで、その繊細な音の構成ととっつきやすい柔らかいメロディーが注目されてきたTaquwami。彼が今月とんでもない企画を決行中だ。その企画とは毎日1曲ずつ未発表の新曲をリリースしていくというもので、日本の音楽シーンに精通しているRyan HemsworthのレーベルSecret Songsから発表されている。

これまでに10曲が発表されてきたこの企画だが、改めてTaquwamiというアーティストの幅広い音楽性を知れる機会となっている。まとまった作品が切望されてきたTaquwamiだが、自身のサイトに「これまでEPやアルバムなどのリリースの提案をされては自分の未熟さからリリースに至ることはありませんでした。まとまった作品を作ることに対して完璧主義な自分の中で中々折り合いをつけることができず、何度も作って何度もボツにしてきました。今回のプロジェクトはその点を考えずに始められるものだと感じました」と、Ryan Hemsworthから提案を受けてこのプロジェクトをスタートしたことを明かしている。

またアートワークはは全て自分で撮った写真であることも明かされている。これまで寡作のイメージがあったTaquwamiの世界に毎日触れることができる、とても嬉しい事態だと言えるだろう。1ヶ月が終わった時に一気に聴くのもよし、毎日欠かさずチェックするのもよし、とにかくチェックしてほしい。

 

RELATED

ゆるふわギャングがRyan Hemsworthプロデュースの新曲"Fresh All Day"をドロップ | 両者によるアジアツアーも開催決定

ゆるふわギャングの2018年は2ndアルバム『Mars Ice House II』のリリースにはじまり、KID FRESINOのアルバム『ài qíng』への客演参加、SUPERCARへのリミックス作品を提供と彼ららしい独自の路線を築き上げた1年だった。

国内外で注目を集めるビートメイカーTaquwamiが新作『31』を発売決定 | リリースパーティにはRLPや荒井優作、Takaoなどが出演

国内外で注目を集めるビートメイカーのTaquwami。昨年10月に兼ねてから彼の才能を絶賛しているRyan HemsworthのレーベルSecret Songsから毎日1曲ずつ、全31曲をリリースするという前代未聞の企画を敢行した。

MANONが1stアルバム『TEENAGE DIARY』を7月にリリースへ | Ryan HemsworthやKero Kero Bonitoも参加

昨年夏に"xxFANCYPOOLxx"でデビューしたMANONが、1stアルバム『TEENAGE DIARY』を7月にリリースすると発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。