ワンマンライヴを成功させた5lackが11月にニューアルバムをリリース決定

昨日赤坂 BLITZでのワンマンライヴを成功させた5lackが、ニューアルバムをリリースすると発表した。

昨日のライヴでは新曲も披露したという5lackにとって、約3年半ぶりとなるニューアルバムは、11/21(水)に自身のレーベル高田音楽制作事務所からリリース、すでにWenodなどで予約がスタートしている。

RELATED

【ライヴレポート】5lack | 大舞台でも自分らしく 赤坂BLITZワンマンで最高の「KESHIKI」を見せる

5lackが10月8日に東京・マイナビBLITZ赤坂でワンマンライブ「KESHIKI」を開催した。チケットは前売り券で完売し、客席は最前列から最後尾にあるPA卓の周りまでびっちりと観客で埋まった。

5lackが10月に赤坂 BLITZでワンマンライブを開催

新曲"Twiligh Dive"をリリースしたと同時に過去作のストリーミングとダウンロード配信の解禁も話題となった5lack。

5lackがニューシングル"Twiligh Dive"をリリース | 全ての過去作のデジタルリリースも解禁

5lackは初期作品のみiTunesなどデジタルストアでリリースしていたが、その後の作品はアルバムやシングルもCDのみで発売してきた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。