Juice WRLDのスマッシュヒット"Lucid Dreams”が最新の全米チャートで2位になる見込み

彗星のように現れ、一躍USヒップホップシーンの中心に躍り出た、アメリカはシカゴのラッパーJuice WRLD。

そんな彼の代表曲である“Lucid Dreams”が最新のBillboardシングルチャートで2位になる見込みであることが分かった。ちなみに1位はMaroon5とCardi Bによる楽曲“Girls Like You”となっている。

今年の5月にオフィシャルリリースされた同曲は、チャートデビュー時の74位から徐々に順位を上げ、6月にはトップ10にランクイン。その後はトップ5のあたりをさまよっていたが、最新のチャートでついに2位に輝くというわけだ。

本人も自身のInstagramで喜びを露わにしている。

 

View this post on Instagram

 

God is amazing,, been going through some shit lately but I still kno I’m blessed999 I love y’all so much never forget.. 4everever🖤🖤⚰️

Juice WRLD 9 9 9さん(@juicewrld999)がシェアした投稿 -

5月のリリースからだいぶ時間が経っているのにもかかわらず、チャート上位にランクインし続けるのはやはり人気がある証拠といえるだろう。

Ski Mask The Slump Godとのジョイントミックステープのリリースも控える彼の勢いはまだまだ増していきそうだ。

RELATED

Juice WRLDが初めて全米アルバムチャートで1位を獲得する

Juice WRLDの2ndソロアルバム『Death Race For Love』が全米アルバムチャートで1位を獲得した。これは彼にとって初めての快挙となる。今作は発売1週間で16.5万枚を売り上げ、現時点で2019年最もストリーミング再生されたラップ・R&Bミュージックとなる。

Juice WRLDがニューアルバムの楽曲は全てフリースタイルだと主張

昨年、リリースした“Lucid Dreams”をきっかけに一躍人気ラッパーの1人となったJuice WRLD。先日、待望のニューアルバム『Death Race for Love』をリリースした彼だが、自身のTwitterにて衝撃的な事実を明かしている。なんとニューアルバムの楽曲は全てフリースタイルだと主張したのだ。

【スペシャルフォトレポート】Rolling Loud LA | 世界最大級のヒップホップフェスの熱狂

Rolling Loud FestivalはLil Pump、Ski Mask the Slump God、Smokepurpp、そして20才という若さでこの世を去ったXXXTentacionなど、当時SoundCloudでバズりかけていたマイアミベースのアーティスト達を集結させ、その人気を一気に全米へ押し上げた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。