BTB特効の最新作『SWEET MACHINE』のリリースライブがZEN-LA-ROCKやKashifなども出演し開催

横浜のクルーPan Pacific PlayaのメンバーであるBTB特効の1stアルバムのリリースを記念したスペシャルライブが、10/20(土)に東京・恵比寿 LIQUIDROOM 2FのTime Out Cafe & Dinerで開催される。

今回はバンドでのスペシャルな編成となり、go max 剛田やKashif、ゲストMCとしてZEN-LA-ROCKも出演する。さらに絶妙な湯加減を提供するDJとしてbeipana、Cocktail Boyzの2組がラインナップした。

Info

BTB特効 "SWEET MACHINE" Release Memorial SP Live

SP Live:BTB特効 with go max 剛田[keyboard], Ishiguro Shoji[bass], Kashif[guitar], Uramoto Uminari[drums] and ZEN-LA-ROCK[guest mc]

DJ:beipana, Cocktail Boyz (Q a.k.a. INSIDEMAN & KENKEN)

霊界似顔絵師:境みなと

Shop:Pan Pacific Playa

2018.10.20 saturday evening

Time Out Cafe & Diner[LIQUIDROOM 2F]

17:30-22:00

entry fee 2,000yen

info

Pan Pacific Playa http://www.panpacificplaya.jp/blog

Time Out Cafe & Diner 03-5774-0440 https://www.timeoutcafe.jp

LIQUIDROOM 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net

BTB特効 - SWEET MACHINE

Mixing Engineer:Naoya Tokunou

Mastering Engineer:Kazunao Nagata

Artwork & Design:Ayako Hishinuma

Form:2LP(E式シングル・ジャケット、33回転、ヨーロッパプレス)

Label(cat#):ULTRA-VYBE, INC. / PAN PACIFIC PLAYA(PPPLP-003)

Price:4,320yen(tax in)

Release Date:10/24/2018

Form:CD

Label(cat#):ULTRA-VYBE, INC. / PAN PACIFIC PLAYA(PPPVB-009)

Price:2,484yen(tax in)

Release Date:Now on Sale!!!

RELATED

韓国のラッパーKIRINがZEN-LA-ROCKをフィーチャーした新曲をリリース | MVは『グラフィティ・ロック』にオマージュを捧げたもの

オールドスクールへの偏愛で知られている韓国のラッパーKIRINが、日本の盟友ZEN-LA-ROCKをフィーチャーした新曲"DJ LIGHT DJ WEGUN"をリリース、ミュージックビデオを公開した。

ZEN-LA-ROCK、G.RINA、鎮座DOPENESSによるFNCYのロゴTシャツが発売 | 新曲"silky"も来週リリース

ZEN-LA-ROCK、G.RINA、鎮座DOPENESSによる新ユニットFNCY。1stシングル"AOI夜"が話題となる中で、オフィシャルショップのオープンをアナウンスした。

BTB特効のソロアルバム『SWEET MACHINE』が2LPアナログリリースが決定

横浜を拠点にするアーバン・ミュージック集団Pan Pacific Playaに所属するBTB特効。LUVRAW & BTBとしての活動を経て、ソロ名義としてはカバー・アルバムに続くリリースとなった最新アルバム『SWEET MACHINE』が、2LPアナログ盤でリリースされることになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。