サニーデイ・サービスが2018年を締めくくるワンマンライブを開催

今年は3月にアルバム『the CITY』をリリースし、その後の東名阪のツアーは大成功させたサニーデイ・サービス。

その後も総勢18組のアーティストが参加した『the CITY』のリミックスプロジェクト『the SEA』をプレイリスト形式で発表し、大きな話題となった"FUCK YOU音頭"を皮切りに6月末までに全18曲を公開、アナログ盤も8月に発売した。

意欲的な活動が続いた今年のサニーデイ・サービスを締めくくる、リキッドルームでのワンマンライブ『サニーデイ・ サービスの世界』が、12/19(水)に開催されることになった。

Info

サニーデイ・サービスの世界

2018年 12月19日(水)@東京 恵比寿 LIQUIDROOM
メンバー
曽我部恵一・田中 貴
新井 仁 岡山健二 小田島 等 鈴木正敏 高野 勲 中村ジョー 細野しんいち
______
open 18:30 / start 19:30

前売 ¥4,500円(ドリンク代別途/スタンディング) ※未就学児童は保護者同伴に限り入場可(小学生以上はチケット必要)

チケット
【オフィシャル先行予約】受付期間:10/2(火)17:00~10/8(月)23:59

受付URL→ http://w.pia.jp/t/sunnydayservice-of/
【プレイガイド最速先行予約】受付期間:10/10(水)20:00~10/14(日)23:59

受付URL→ http://w.pia.jp/t/sunnydayservice-of/ 【一般発売:10/20(土)10:00】チケットぴあ(P:131-012)/ ローソンチケット(L:70119)/ e+(Pre: 10/15 12:00 - 17 23:59)/ 岩盤(ganban.net)

企画・制作 ROSE RECORDS / SMASH お問い合せ SMASH 03-3444-6751 smash-jpn.com

RELATED

サニーデイ・サービスの"FUCK YOU音頭"のオフィシャル・ブート12インチがリリースへ | CRZKNYとPART2STYLEのリミックスを収録

サニーデイ・サービスのアルバム『the CITY』のリミックスプロジェクト『the SEA』に収録されていた、曽我部恵一による"FUCK YOU音頭"。

サニーデイ・サービスのドラマー丸山晴茂が5月に死去

サニーデイ・サービスのドラマー丸山晴茂が5月に、食道静脈瘤破裂のため永眠していたことを所属レーベルのROSE RECORDSが発表した。

サニーデイ・サービスの『the SEA』がアナログ盤とデジタルでリリース決定

サニーデイ・サービス12作目のアルバム『the CITY』を、曽我部恵一自身を含む18組のアーティストがリミックスし、Spotifyのプレイリストで随時公開されていった『the SEA』。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。