YOUR SONG IS GOODの7インチのリリースを記念した自主企画のゲストが発表

YOUR SONG IS GOODが、2005年以来久々にリリースする7インチレコード『Motion / Palm Tree』のジャケットと試聴音源が公開となった。

ジャケットはYSIGのギタリストであり、これまでもYSIGの数々の作品のアートワークを手がけている吉澤成友が担当。ステンシル作品をスリーブに手刷りした限定盤となっており、手刷りによる色味、風合いが1枚1枚異なるアナログならではのデザインに。

またカクバリズムのSoundCloudアカウントで"Motion"のShort ver.の視聴音源が公開されている。

そしてこの7インチのリリースを記念し名古屋、大阪、岡山で開催される自主企画『I WANT YOU BACK』のゲストアクトも発表となった。大阪、名古屋の2公演にはVIDEOTAPEMUSIC。岡山公演には思い出野郎Aチームとカクバリズムのレーベルメイトでもある2組がYSIGのリリースパーティーに花を添え、岡山公演は9月に新EPをリリースした思い出野郎Aチームとのダブルレコ発となる。チケットは大阪、名古屋公演が発売中、岡山公演は今週末9/29(土)より発売される。

Info

YOUR SONG IS GOOD presents
“I WANT YOU BACK 2018”
-New 7inch “Motion / Palm Tree” Release Party-

大阪 2018.10/20 (土) 246LIVEHOUSE GABU
Open 17:30 / Start 18:00 ¥4,320(前売り/ドリンク代別)
Guest:VIDEOTAPEMUSIC
(問) SMASH WEST:06-6535-5569

名古屋 2018. 10/27 (土) JAMMIN’
Open 17:30 / Start 18:00 ¥4,320(前売り/ドリンク代別/)
Guest:VIDEOTAPEMUSIC
(問) JAILHOUSE :052-936-6041

岡山 2018. 11/24 (土) YEBISU YA PRO
Open 17:00 / Start 18:00 ¥4,320(前売り/ドリンク代別/)
Guest:思い出野郎Aチーム
(問) YEBISU YA PRO :086-222-1015

チケット一般発売:
大阪,名古屋公演 9/15(土)10:00〜
岡山公演 9/29(土)10:00〜

RELEASE INFO

YOUR SONG IS GOOD / Motion

品番: KAKU-093
価格: ¥900+税
発売日: 2018.10.20
レーベル: KAKUBARHYTHM

SIDE A: Motion
(Jun Saito)
SIDE B: Palm Tree(7’Mix)
(Jun Saito)

Sleeve Design: Masatomo Yoshizawa

RELATED

YOUR SONG IS GOODの結成20周年を記念した日比谷野音ワンマンのティザー映像第一弾

先週末開催が発表されたYOUR SONG IS GOODの結成20周年を記念した、9年ぶり2回目となる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライヴのティザー映像第一弾が公開された。

YOUR SONG IS GOODが結成20周年を記念したワンマンライヴを日比谷野音で開催

1998年に誕生したYOUR SONG IS GOODが、結成20周年を記念したワンマンライブを来年4/21(日)に日比谷野外大音楽堂で開催する。

YOUR SONG IS GOODが新作7インチのリリースを記念して大阪、名古屋、岡山で自主企画を開催

昨年6枚目のアルバムをリリースし、RISING SUN ROCK FESTIVAL, SUMMER SONICなど精力的に活動するYOUR SONG IS GOODが、2005年以来となる久々の新作7インチレコード『Motion / Palm Tree』をリリース。発売を記念して自主企画「I WAN...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。