Cardi BとNicki MinajのビーフはFutureが原因説

もはや泥沼状態の様相を呈しているCardi BとNicki Minajのビーフだが、このビーフはFutureが原因で始まったという説が流れている。

なぜFutureが原因なのかというと、FutureはCardiの楽曲に参加するはずだったのだが、Nickiが参加するのをやめるようFutureに迫ったという。

NickiはFutureとのジョイントツアーNickiHndrixツアーも控えていたため余計Cardiとのコラボをやめてほしかったのだと思われる。そのCardiの曲というのが、彼女のデビューアルバム『Invasion Of Privacy』に収録されている“Drip”だ。

アメリカの人気ラジオ番組『Hollywood Unlocked』のホストの1人であるJason Leeが番組でこの件について話している。

「Futureは元々Cardiの曲に参加する予定だったんだ。でもMigosが参加することになった。なぜならFutureはこの曲から離れないといけなくなったからね。」
と元々はFutureが“Drip”にフィーチャーされていたことを明かした。

結局、Futureは“Drip”には参加せず、Nickiとのジョイントツアーの方に参加することとなった。

そして、どうやらFuture以外にもCardiがNickiによってコラボを阻まれたアーティストがいるようだ。
ICON’Sパーティでの一幕の後、Cardiは自身のInstagramにこのような投稿をしたようだ。「You’ve threaten other artists in the industry, told them if they work with me you’ll stop fuckin with them.(あなたはこの音楽業界の他のアーティスト達を脅迫して、もし彼らが私と一緒に仕事をするってなったらあなたはそれを止めようとするのよ。)」
現在、この投稿は削除されているようだが、Nickiのことについて言っているのは一目瞭然だ。

Nickiがもし本当にこのようなことをしているとすれば、ファンだけでなく大勢の人がショックを受けるのは言うまでもないだろう。

ちなみにTwitterには“Drip”のFutureのバース部分がリークされている。

RELATED

Cardi BとBruno Marsのコラボ曲"Please Me"がリリース

Bruno Marsが"Finesse"のリミックスで共演を果たした、Cardi Bとのコラボ曲"Please Me"を緊急リリースした。

Cardi BがOffsetと結婚カウンセリングを受けていると明かす

昨年の12月に破局が報じられたものの、正式な復縁のために動き出していることが明らかとなっているCardi BとOffsetの夫婦。完全な雪解けまでは時間がかかりそうな二人だが、関係を改善するために二人でカウンセリングを受けているとCardi Bが明かしている。

Cardi BがOffsetと正式に復縁したとの報道

昨年に破局が報じられて以来、Offsetによる涙ぐましい謝罪やプレゼントもあってか復縁に向かっていたCardi BとOffset夫妻。そんな二人が昨日正式に復縁したと報道され、話題となっている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。