KANGOL Headwearが2018AWコレクションのLOOKを公開 | モデルにはYouthQuakeやYUKI&SAKURAが登場

80周年を迎えたKANGOL Headwearが、2018AWコレクションのLOOKを公開した。

LOOKにはパーティー『WAVES』を不定期で開催しているクリエイター集団YouthQuakeと、YUKI&SAKURAをモデルとして迎えた。

歴史的な背景を持つブランドとユースが融合することで、生み出される現在進行形の姿を見ることができる。

Model: YOUTHQUAKE, Sakura, Yuki

Stylist: Takayuki Tanaka

Hair & Make: AMANO

Movie: Jin Nakahata

Music: Joe Kobayashi

KANGOL JAPAN OFFICIAL WEBSITE: http://kangol.jp/

RELATED

KANGOLの2019SSルックに唾奇、LISACHRIS、Campanella、VaVaが登場 │KANGOL HEADWEAR TOKYO1周年を記念したアニバーサリーパーティも開催

1938年に英国北部で生まれ英国伝統の意思を受け継ぎ、ニューヨークのストリートでヒップホップと最先端ストリートをファッションに融合し続けてきたKANGOLから、2019年春夏のコレクションとして“BERMUDA CASUAL”、“504 HUNTING”、“GALAXY”などKANGOLの象徴となる型がカラーバリエーション豊富に展開される。

PULPがリニューアルオープンでYouthQuakeによるPOP UPを来週から開催

新世代のブランドとオーセンティックなアイテムがミックスされた独自のスタイルを提案しているセレクトショップのPULP。本日、渋谷から原宿に移転オープンしたPULPがリニューアルを記念してYouthQuakeのPOP UPを3/31(金)まで開催中だ。

YouthQuakeの1sailによるブランドFAFのカプセルコレクション

パーティやエキシビジョンなどの活動で知られる東京のクルーYouthQuakeの1sail(Kazuho Arai)が手がけるFAF(Fake Ass Flowers)のカプセルコレクションが、11/28(水)にローンチされる。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。