KANGOL Headwearが2018AWコレクションのLOOKを公開 | モデルにはYouthQuakeやYUKI&SAKURAが登場

80周年を迎えたKANGOL Headwearが、2018AWコレクションのLOOKを公開した。

LOOKにはパーティー『WAVES』を不定期で開催しているクリエイター集団YouthQuakeと、YUKI&SAKURAをモデルとして迎えた。

歴史的な背景を持つブランドとユースが融合することで、生み出される現在進行形の姿を見ることができる。

Model: YOUTHQUAKE, Sakura, Yuki

Stylist: Takayuki Tanaka

Hair & Make: AMANO

Movie: Jin Nakahata

Music: Joe Kobayashi

KANGOL JAPAN OFFICIAL WEBSITE: http://kangol.jp/

RELATED

YouthQuakeの1sailによるブランドFAFのカプセルコレクション

パーティやエキシビジョンなどの活動で知られる東京のクルーYouthQuakeの1sail(Kazuho Arai)が手がけるFAF(Fake Ass Flowers)のカプセルコレクションが、11/28(水)にローンチされる。

クリエイター集団YouthQuakeがパーティー『WAVES』をCIRCUS TOKYOで開催

東京を拠点に活動するクリエイター集団、YouthQuakeが不定期で開催するパーティー『WAVES』が、9/22(土)にCIRCUS TOKYOにて開催となる。

注目のクリエイティブ集団YouthQuakeがAWAでプレイリスト『あの子を想う夜』を公開

東京を拠点に活動するクリエイティブ集団YouthQuakeが、AWAでプレイリスト『あの子を想う夜』を公開した。 Text:Toru Miyamoto 全員が94、95年生まれでデザイナー、DJ、モデル、画家、フォトグラファー、グラフィックアーティストなど多くのジャンルをまたにかけ活躍し...

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。