全米オープンで初優勝を成し遂げた大坂なおみが大会中にNicki MinajとEminemを聴いていたと明かす

テニスの全米オープンで初優勝を成し遂げた大坂なおみ選手。ハイチ系アメリカ人の父と日本人の母を持つ大坂は日本に初のグランドスラムシングルス優勝をもたらした。

決勝では対戦相手で、大坂もリスペクトするセリーナ・ウィリアムズが、審判に暴言を吐きペナルティーを課されるなど、荒れた展開となったが大坂は集中力を切らさずに見事にストレート勝ちを収めた。

この大会で大坂は決勝戦を含めた7試合で1セットしか落とさないというほぼ完璧な勝ち方をしてきたが、その陰にNicki MinajとEminemがいたようだ。KOHHの楽曲で日本語を学んでいるというエピソードも知られている大坂は、大のヒップホップ好きでPeopleのインタビューに対し「Nicki Minajの最新作『Queen』を大会中に聴いていた」と述べている

大坂は勝ち続けているときは同じアーティストしか聴かないで、負けたときに別のアーティストに変えると述べており、今大会ではNickiだけを聴き続ける予定のはずだったが、Eminemがアルバム『Kamikaze』をサプライズリリースしたため、この2作品を交互に聴くようにしたという。

2人のアーティストを交互に聴くのが新しい大坂のジンクスになるのだろうか。「本当にヒップホップとラップに入れ込んでいる」という大坂が次に聴き続けるアーティストは誰になるだろうか。

RELATED

Beastie BoysのAd-RockとMike DがEminemのニューアルバム『Kamikaze』のアートワークについて語る

先月末にリリースされてからというもの、数多くの若手ラッパーへのディスなど話題の尽きないEminemのニューアルバム『Kamikaze』。

Eminemが最新作『Kamikaze』でTyler, the Creatorをディスする際に差別用語を用いたことを謝罪

先月8月31日にサプライズリリースされたEminemの最新作『Kamikaze』。Lil Yachty、Lil Pump、Drake、Migos、Machine Gun Kellyなど様々な若手ラッパーへのディスを行なった同作は賛否両論となり大きな話題を呼んだ。

Cardi Bが「数字は嘘をつかない」とNicki Minajをディス│夫のOffsetもビーフに参加

Travis Scottとの問題も解決しないまま、新たに始まったNicki MinajとCardi Bのビーフ。Cardi BはNicki Minajによる「同情と賄賂でキャリアを築いた」などのディスや娘のKultureちゃんの育て方に文句をつけられたことに耐えきれなかったのか、先日開催されたICON’Sパーティにて靴を投げつけ、とうとう取っ組み合いの喧嘩に発展してしまった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。