名古屋・栄の地下通路を使用するイベントに環ROY、小林うてな、食品まつりが出演

9/16(日)に名古屋・栄の地下モール「Central Park」が閉店後に、地下通路を使ったイベント『Extra LIVE:道(未知)とのSo good!(遭遇)#1』が開催となる。

出演するのはジャンルとのコラボレーションと越境を続けてきた環ROY、環と同じく蓮沼執太フィルにも参加しKID FRESINOのバンドセットにも参加する小林うてなと、愛知を拠点に世界各国で高い評価を受けているビートメイカーの食品まつり a.k.a foodmanが出演する。

またこの企画では観客は、iPhoneで撮影が可能で、参加者が撮影した当日の模様をおさめた動画データを集め、後日UPされる映像の一部に採用される予定だ。

入場希望者は、平山昌尚×LIVERARYによるエキストラグッズ(ロンT)購入がお勧めだ。

Info

2018年9月16日(日)
Extra LIVE:道(未知)とのSo good!(遭遇)#1
会場:Central Park 内地下通路
時間:22:00 OPEN / 26:00 END(予定)
出演:環ROY、小林うてな、食品まつり a.k.a foodman AND DJs
参加方法:入場権付き「平山昌尚×LIVERARY エキストラグッズ」購入はWEB SHOPから→ https://liverary.stores.jp/
※KAKUOZAN LARDER、YANGGAOによる「まかないチケット付きステッカー」付き(先着計100名まで)や、「ドリンクチケット付きステッカー」もあり。
参加に関するお問い合わせ:【メール】 info@liverary-mag.com

詳細はこちら・・・ http://liverary-mag.com/feature/70488.html

RELATED

NTsKiがニューシングル『1992』を7インチシングルでリリース | 食品まつり a.k.a Foodmanによるリミックスも収録

シングル"Labyrinth of Summer〜真夏のラビリンス〜"を10月末に発表したばかりのNTsKiが、ニューシングル『1992』を7インチで来年1月にリリースする。

食品まつり a.k.a foodmanがNYのレーベルPalto FlatsからEP『Moriyama』をリリースへ

名古屋を拠点に活動するプロデューサーの食品まつり a.k.a foodmanが、9月のアルバムリリースに続き、11月に早くもEP『Moriyama』をリリースするとアナウンスした。

ムンクの世界観に共鳴した現代のクリエイターによる展覧会が開催 | 青葉市子、北村みなみ、小林うてな、OMSBなど22組が参加

先週末10/27(土)から、東京都美術館にて世界で最も知られている絵画『叫び』を描いたエドヴァルド・ムンクの傑作100点を展示する『ムンク展—共鳴する魂の叫び』が開催中だ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。