シカゴの注目ラッパーSabaの初来日公演が12月に開催

昨年から今年にかけて来日を果たしたシカゴのアーティスト、Chance the RapperやNonameは当地のシーンの熱い盛り上がりと、彼らが直面する厳しい現実を素晴らしいパフォーマンスで伝えてくれたが、まだまだシカゴには見るべきアーティストが存在する。

そんなアーティストの1人であるSabaが、12/10(月)に一夜限りの初来日公演を東京・渋谷WWWで開催、本日からチケットの先行予約がスタートした。

ChanceやNo Nameの作品のプロデュースやフィーチャリングで参加していたSabaは、今年4月に2ndアルバム『CARE FOR ME』をリリース、この作品は彼の実の従兄弟であり親友、昨年2月にシカゴで刺殺されたWalter Long Jr.に捧げられている。

アルバム全体を覆う孤独なムードと一筋の光を伝える、彼の音楽を体験する機会は見逃してはならない。

Info

SABA
出  演:SABA
日  程:2018年12月10日(月)
会  場:WWW
時  間:OPEN 18:30 / START 19:30
料  金:前売¥4,500 / 当日¥5,000(税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)
チケット:
◆先行予約:9月4日(火)19:00〜9月9日(日)23:59 ※先着
http://eplus.jp/saba-18/
◆一般発売:9月15日(土)10:00〜
e+ / ローソンチケット[L:72640] / ぴあ[P:128-344] / iFLYER / WWW店頭
問い合せ:WWW:03-5458-7685
主催・企画制作:Live Nation Japan / WWW
公演詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/009456.php

RELATED

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。