Childish Gambinoが“Feels Like Summer”のミュージックビデオを公開 | ヒップホップシーンのトピックを詰め込んだ内容に

今年の春にはシングル“This is America”のMVが大きな話題を呼び、現在キャリア最後のアルバムを制作中だというChildish Gambino。そんな彼が9/1(土)、7月にリリースされたEP『Summer Pack』に収録されている“Feels Like Summer”のMVをドロップした。

ビジュアルアーティストのJustin RichburgとDonald Glover本人がディレクションしたアニメーション仕立てのMVには、様々なラッパーがキャラクターとして登場する。Travis Scottと遊んでいて不機嫌になるNicki Minajや自転車に乗ったFutureを追いかけるDrake、Rae Sremmurdの二人に水鉄砲で水をかけられるJ. Coleや「Make America Great Again」の帽子を身につけMichelle Obama前大統領夫人に抱きしめられるKanye Westなど、様々なヒップホップシーンのトピックを含んだユーモラスな作品となっている。どのシーンにどのラッパーが登場しているか探してみるのも楽しいだろう。

“Feels Like Summer”はチルなバイブスでレイドバックした、この晩夏を過ごすのにぴったりな一曲となっている。MVを観て今年のアメリカのヒップホップシーンに思いを馳せつつ、この曲を聴いてみてはいかがだろうか。

チャイルディッシュ・ガンビーノ|Childish Gambino
「サマータイム・マジック|Summertime Magic」
㈪ 「フィールズ・ライク・サマー|Feels Like Summer」
㈫ 「ディス・イズ・アメリカ|This Is America」
配信中
購入/試聴リンク:
https://lnk.to/SummertimeMagic
https://lnk.to/FeelLikeSummer
https://SonyMusicJapan.lnk.to/CG_ThisIsAmerica

RELATED

グラミー賞で"This Is America"が主要賞含む4部門で受賞 | ヒロ・ムライも最優秀ミュージックビデオ賞を獲得

昨日行われた第61回グラミー賞授賞式でChildish Gambinoの"This Is America"が、年間最優秀レコード賞や年間最優秀楽曲賞などの主要賞を含む4部門を獲得した。ラップ楽曲が年間最優秀楽曲賞を受賞するのは初めてのこととなる。

グラミー賞でのパフォーマンスをKendrick LamarやDrake、Childish Gambinoなどが相次いで断る

いよいよ現地時間の2月10日に迫るグラミー賞の授賞式だが、ヒップホップアーティストが相次いで授与式でのパフォーマンスのオファーを断っていると伝えられている。

Coachellaが今年のラインナップを発表 | Childish GambinoやTame ImpalaがヘッドライナーでPerfumeやBLACKPINKも出演

アメリカ最大級のフェスの1つ、Coachellaの今年のラインナップが発表された。4/12~4/14と4/19から4/21の2週間連続で同じラインナップで開催されるCoachella、今年は期待されていた通りにChildish Gambinoがヘッドライナーを務め、他の2日はTame ImpalaとAriana Ggrandeがヘッドラインで出演する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。