Koji NakamuraことNyantoraとduennによるイベント『Hardcore Ambience』が10月に高橋悠治と谷川俊太郎を迎えて2夜にわたり開催

Koji Nakamura ことNyantoraと福岡のサウンドアーティストduennによるイベント『Hardcore Ambience』。アンビエント、実験音楽、前衛音楽などのレフトフィールドな音楽を1人でも多くのリスナーの耳に届けていきたいというコンセプトで開催されているこのイベント。

10/9(火)には音楽家・高橋悠治を迎え神保町試聴室で、10/10(水)には詩人・谷川俊太郎をスペシャルゲストに迎えて渋谷のUPLINKで開催。50年代から第一線で活躍中の表現者2人を招き、一夜を紡ぐ。

Info

2018.10.9.火

HardcoreAmbience AREA03-PART1
at 神保町試聴室(神保町)

OPEN/START 20:00 END 21:30

料金 前売予約 3,000円 / 当日 3,500円
※別途1ドリンク500円

*予約はスケジュール内のフォームで受け付けております

http://shicho.org/2018/10/1event181009/

出演
高橋悠治
佐藤 亜矢子
吉田志穂
Nyantora
duenn

2018.10.10.水

HardcoreAmbience AREA03-PART2
at UPLINK(渋谷)

OPEN/START 20:30 END 21:30

料金 前売予約 3,000円 / 当日 3,500円
※別途1ドリンク500円

*予約はスケジュール内のフォームで受け付けております

http://www.uplink.co.jp/

出演
谷川俊太郎
Nyantora
duenn

RELATED

カセットレーベルduennの最終作品が発売決定

2011年3月から、福岡を拠点にするduennが運営してきたレーベルduennlabelの最終作品が7/25(水)にリリースされる。

Koji Nakamuraとduennのイベント『Hardcore Ambience』が6月にDOMMUNEなどで4回開催

Koji NakamuraことNyantoraと福岡のサウンドアーティストduennによるイベント『Hardcore Ambience』が、6/1(金)に札幌で開催されることが決定した。 『Hardcore Ambience』は、アンビエント、実験音楽、前衛音楽などのレフトフィールドな音楽を広...

ナカコーのアンビエントプロジェクトNyantoraが7年ぶりの全国流通アルバムをリリースへ

ナカコーのアンビエントプロジェクトNyantoraが、7年振りとなる全国流通アルバム『マイオリルヒト』を6月にリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。