Diaspora skateboardsとJazzy SportのPOP UPが京都で開催

昨年鹿児島で開催され大きな反響を呼んだ、Diaspora skateboardsとJazzy SportのPOP UPが、今度は京都/祇園のy gionで9/8(金)と9/9(土)の2日間限定でオープンする。

Jazzy Sport KYOTOも入居するy gionで開催される今回のPOP UPでは、Tシャツ、フーディー、キャップといった限定コラボレーションアイテムのほか、Diaspora skateboards、Jazzy Sportそれぞれのデッドストックアイテムを販売する。なおLOOKのモデルはmiu、撮影はCho Ongoが行った。

JSP Hoodie \15,000(+tax)

JSP TEE_1 \6,000(+tax)
JSP TEE_2 \6,000(+tax)
JSP Cap (Corduroy / Cotton) 各\5,000(+tax)

また同日共に夕方からアフターパーティと題し、Diaspora skateboards、Jazzy Sport Crew、Jazzy Sport KYOTO Crewが出演するインストアパーティを同時開催、9/8(土)深夜には京都 METROにて両者と親交の深いJJJが出演するパーティー『Hunch』も開催となる。

Info

“Diaspora skateboards x Jazzy Sport POP UP SHOP in Kyoto”
・日程: 2018年9月8日(土)〜 9月9日(日)
・時間: 12:00〜18:00(Food & DJ Party: 18:00 - 23:00 パーティー時も商品購入可能です。) ・FOOD:
8日 / オリジナルカレーで好評の“Bar Caos”
9日 / 大阪 裏難波 ホルモン焼きなどで大人気店“アンケラソ”(この日限りで鉄板持ち込み) ・会場: y gion
・住所: 〒605-0086 京都府東山区弁財天町 19
・TEL : 075-533-8555
・WEB: http://www.ygion.com/
・Exclusive Merch: T-Shirts、Hoodie、Cap、Dead stock items
(その他 Jazzy SportとDiaspora skateboards それぞれのアイテムも販売予定)
・Food & DJ Party DJ: JJJ / CH.O / magano / Phennel Koliander / Diaspora skateboards / Jazzy Sport Crew / Jazzy Sport KYOTO Crew

“Hunch”
・日程: 2018年9月8 日(土)
・時間:22:00 OPEN
・会場: 京都メトロ
・住所: 〒606-8396 京都府京都市左京区 端丸太町下ル下堤町 82 恵美須ビル
・出演者: JJJ / ENDRUN / Daichi Yamamoto / Phennel Koliander / CH.O/ magano / dhrma / etc...

RELATED

神南坂JOURNAL STANDARDが明日オープン | JAZZY SPORT、Manhattan Records、origami PRODUCTIONSの3レーベルがBGMを提供しコラボアイテムも展開

JOURNAL STANDARDとJOURNAL STANDARD relumeが仕掛ける新ショップ神南坂 JOURNAL STANDARDが、明日9/14(金)に渋谷・神南エリアにオープンする。

Jazzy Sport Kyotoで新パーティーがスタート | 1回目にはFitz Ambro$eやPhennel Kolianderなども出演しエントランスフリーで開催

今年の3月にオープンし良質な音楽と極上のマグロ丼を提供しているJazzy Sport Kyotoを舞台にした新パーティーがスタートする。

GRAND KIRINとJazzy SportによるコラボロングTシャツを100名様にプレゼント | 人気モデルmiuの1日店長企画も

6/5からスタートしているGRAND KIRINとFNMNLによるスペシャルなスタンプラリー企画『Hang Out With GRAND KIRIN』。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。