6ix9ineがライブを開催予定の大学の学生から中止を求められる

性犯罪疑惑をはじめ、YGや他のラッパーへの攻撃など物議を醸す行動を続けるラッパーの6ix9ineには、当然のように多くの批判が集まっている。しかし彼のマネージャーは、「6ix9ineは単に言論の自由を行使しているだけ」と彼の問題発言を容認する姿勢を示しており、彼の行動の方向性は今後も変わらないものとみられている。

そんな折、6ix9ineが9/22にキャンパス内でライブを開催予定のセントラルフロリダ大学の学生から、ライブの開催中止を求める抗議を受けていると地元メディアが伝えている

同大の学生であるNoemi Teutschさんは、オンライン上で6ix9ineのライブ開催中止を求める署名をスタート、現在までに5000筆以上の署名が集まった。Teutschさんは、6ix9ineが様々な法的な問題を抱えているにもかかわらず、大学側がライブを許可した姿勢を問題視しており、「こんな人物が大学構内でライブをすることが検討されているなんて信じられない」とコメントしている。

大学側は、学生に危害が加えられなければライブは開催されると述べ、さらに大学側は場所を貸しているだけであり、6ix9ineのパフォーマンスを奨励しているわけではないと主張している。

RELATED

6ix9ineが連邦当局によって逮捕されたとの報道

ここ最近は自身のクルー全員を解雇し全米ツアーの中止を発表するなど、とにかく話題を事欠かない6ix9ine。そんな彼が今回、連邦当局によって逮捕されたとELAVATORが伝えている。

6ix9ineが自身のクルー全員を解雇し全米ツアーの中止を発表

1週間後には自身初のスタジオアルバム『Dummy Boy』のリリースを控える6ix9ineが、ある決断を下した。

6ix9ine、Nicki Minaj、Kanye WestのコラボMVの撮影費用に5500万円をつぎ込む

強盗や銃撃事件など様々なトラブルに巻き込まれがちなラッパー6ix9ineが、またもや銃撃を受けた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。