ジョニー・デップがNotorious B.I.G.の殺人事件を追う映画『City of Lies』の公開が白紙に

以前からFNMNLでも何度か取り上げてきた、ジョニー・デップが主演を務め、Notorious B.I.G殺害事件の真相を追う元刑事と記者を描いた映画『City of Lies』。
実はこの映画、9月7日に全米で公開される予定だったのだが、主演のジョニー・デップのスタッフへの暴力沙汰などにより、公開が白紙になってしまっていた。

そんな中、この映画を取り巻く状況がさらに悪化したようだ。
The Wrapによると、『City of Lies』の配給権を持つ映画配給会社のGlobal Roadが倒産を阻止するために、自分たちが配給権を持つ映画を売却を検討しているとのこと。その中に『City of Lies』も含まれているというわけだ。

さらにThe Hollywood Reporterは、Global Roadはレイオフ(一時解雇、一時休職)の準備も進めていると報じている

果たして『City of Lies』が劇場で公開される日は来るのだろうか。

予告編はこちら

RELATED

Thom Yorkeがサントラを制作し話題の『サスペリア』のティザームービーが解禁

『君の名前で僕を呼んで』で映画ファンを魅了したルカ・グァダニーノ監督による伝説の傑作ホラーを再構築した『サスペリア』が、来年1月に全国ロードショーされるのを控えて、ティザー予告と場面写真が解禁となった。

【プレゼント】スニーカーをテーマにした映画『キックス』の三宅唱と宮崎大祐によるトークショー付き試写会に5組10名様をご招待

スラムの生活、大人の男になること、スニーカーマニアのカルチャーなど楽しみにと驚きに満ちた世界を描いた映画『キックス』。

イギリスのユース・カルチャーを描いた映画『ノーザン・ソウル』が公開決定

2014年に制作された映画で、『トレイン・スポッティング』、『24アワー・パーティ・ピープル』などの系譜に連なるイギリスのユース・カルチャーを描いた映画『ノーザン・ソウル』が、来年2/9(土)より新宿シネマカリテ、神戸・元町映画館などで劇場公開されることが決定した。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。