ベストサマーチューン 2018 Selected by ミツメ

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

ニューシングル『セダン』がCDと7インチでリリースされた4人組バンドミツメのメンバーによる今夏の1曲。

須田洋次郎

LE RY-CO JAZZ – "Pipi poh"

コメント

夏好きな自分にとっても暑すぎる今年は、遠い国の違った夏に思いを馳せています。
60年代カリブの、ファンクのようなジャズのような陽気な曲です。

nakayaan

Harry Teardrop - "Mercedes Benz"

コメント

ニューヨーク在住の18歳ハリソン・リーくんのソロプロジェクトHarry Teardropの2018年夏の新曲。才能が瑞々しく弾けて、聴いているとプールに飛び込みたくなってきます。

川辺素

Tommy Mandel - "Allow Me(To Destroy You)"

コメント

今年再発で出たキーボディスト、Tommy Mandel の音源集『Mello Magic』に収録されている曲です。この曲は81年リリース、他の曲もおすすめです。ジーンズが蒸れたような夏の夜の質感、、。

大竹雅生

Spectral Park & Kot Kot - "Lesnoy Dorozhkoy"

コメント

Goaty Tapesから今年夏に出た一本。真夏の白昼夢感。買ったテープがまだ届きません。

告知

シングル『セダン』、CDと7インチで発売中です。
https://g.co/kgs/5ogXVR

mitsume tour sedan 2018

10月20日(土)
名古屋クラブクアトロ
OPEN 18:00 / START 19:00
前売 3500円 / 当日 4300円

10月21日(日)
大阪クラブクアトロ
OPEN 17:00 / START 18:00
前売 3500円 / 当日 4300円

10月24日(水)
東京リキッドルーム
OPEN 18:30 / START 19:30
前売 3500円 / 当日 4300円

---

8/25 思い出野郎Aチーム presents SOUL PICNIC@代官山UNIT

ミツメ

2009年、東京にて結成。4人組のバンド。
2018年8月にシングル「セダン」をリリース。
国内のほか、インドネシア、中国、台湾、韓国、タイ、アメリカなど海外へもツアーを行い、活動の場を広げています。
オーソドックスなバンド編成ながら、各々が担当のパートにとらわれずに自由な楽曲を発表し続けています。

そのときの気分でいろいろなことにチャレンジしています。

RELATED

ベストサマーチューン 2018 Selected by 嫁入りランド

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

ベストサマーチューン 2018 Selected by LIL MOFO

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

ベストサマーチューン 2018 Selected by Stupid Kozo

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。