BROCKHAMPTONの最新アルバム『Iridescence』が9月にリリースとアナウンス

大手レーベルRCAと契約した矢先の主要メンバーの解雇というトラブルを経ながらも、未だその勢いを止めず活動を続けるBROCKHAMPTONが4枚目のアルバム『Iridescence』を9月にリリースすると予告した。

今日8月27日の朝、BROCKHAMPTONのTwitterアカウントにて最新作のアートワークと思われる画像と、「4枚目のアルバムが9月にリリースされる」という文章が公開。新作はロンドンでレコーディングされたという。

その後、グループの主要メンバーであるKevin AbstractもTwitterにて「新しい音楽、新しい感情がIridescence(虹色)だ」「何か人や物をリードしたいんじゃなくて、ただ俺たちが誇りを持てるような物を作って、準備ができたときに出したいんだ。待ってくれた君たちに心の底から感謝したい」と、アルバムが完成したことを宣言している。

当初は『Team Effort』や『Puppy』など違うタイトルのアルバムが予告されていたが、メンバーAmeer Vannの性的暴行が明らかになったことによるグループの再編

BROCKHAMPTONが性的暴行の疑いで告発されていたAmeer Vannを解雇


を経て『The Best Years of Our Lives』というタイトルの作品をリリースすると発表、その後『Iridescence』に変更されたようだ。

Kevin Abstractはアルバムの制作について、「もしヨーロッパに来ていなければ新しいレコードを作れたかどうか分からなかった。ポジティブなみんなにありがとう、超現実的な体験だったし、この一年がまるで長くてリアルな夢のようだ」と、ロンドンに移ったことでポジティブかつインスピレーションに富んだ環境での作業が可能になったと述べている。

新作からは現在”1997 DIANA”、”1998 TRUMAN”、”1999 WILDFIRE”の三曲が公開されているが、完成したアルバムがどのようなものに仕上がっているのか目が離せない。

RELATED

BROCKHAMPTONの新曲”1998 TRUMAN”のミュージックビデオ

先日はBeats1にてラジオ番組『Things We Lost in the Fire Radio』をスタートさせ、”1999 WILDFIRE”をリリースしたBROCKHAMPTONが、続けざまに新曲”1998 TRUMAN”のMVを公開した。

Brockhamptonが自分たちのラジオ番組をスタート

Brockhamptonといえば、約1ヶ月前にメンバーの1人だったAmeer Vannを解雇したことは記憶にも新しい。それと同時にUSツアーの残りの日程をキャンセルしたのもあり、順調なキャリアを歩んできたグループにとっては初めての窮地だったのではないだろうか。

BROCKHAMPTONが性的暴行の疑いで告発されていたAmeer Vannを解雇

大きな注目を集めているグループBROCKHAMPTONに衝撃が走ったのは先週のことだ。中心メンバーの1人であるAmeer Vannを解雇したとグループは発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。