Mike Will Made-ItとRae SremmurdのSlim Jxmmiが大学進学予定の学生に奨学金を寄付

今年のSummer Sonicで素晴らしいライブを披露したChance The Rapperや、
最近だと、UKのラッパーStormzyがケンブリッジ大学の学生を対象とした奨学金を設立するなど、ラッパーの社会事業は一般的になってきている。

Rae SremmurdのSlim JxmmiとそのプロデューサーMike Will Made-Itの2人も例外ではないようだ。
今回、2人は選ばれた10人の高校卒業生を対象に総額10万ドル(約1100万円)を奨学金として寄付することを発表した。

実はMike Will Made-Itは以前から自身が設立したチャリティー団体Making Wishes Matter Foundationで、地元アトランタのコミュニティーを活性化させるために様々な社会活動を行ってきている。

今回の奨学金もこの活動の一環というわけだ。
InstagramにはMikeが今回の受賞者に奨学金のことを伝える動画があげられている。

このMaking Wishes Matter Scholarshipは抽選ではなく、応募者のキャリアの目標やリーダーシップ能力、地域への貢献度そして学業成績など様々な観点から受賞者を選んだとのこと。

選ばれた学生達はとても嬉しそうだ。是非この学生達には未来のアメリカを担う存在になってほしい。

RELATED

Rae Sremmurdが滞在していた家が強盗に襲われる

先週末土曜日の早朝に、LAのサンフェルナンド・バレーにある一軒家が4人の強盗に襲撃された。この家には事件当時Rae Sremmurdが滞在しており、安否が心配されたが、Slim Jxmmiは家の中にいたが無事で、Swae Leeはその時間は外出していて家にはいなかったという。

Rae Sremmurdのライブ中にステージに乱入したファンがセキュリティにタックルをかまされる

今年5月に通算3作目となるアルバム『SR3MM』をリリースし、ラッパーとしてのキャリアを着実に歩んでいるRae Sremmurd。そのキャリアの中で、たくさんのファンを獲得してきたわけだが、その中にはもちろん熱狂的なファンが数多くいる。

Kendrick Lamarのピューリッツァー賞に触発されたRae Sremmurdがノーベル平和賞が欲しいと主張する

今年のヒップホップシーンでも様々なトピックが飛び交っていたが、Kendrick Lamarのピューリッツァー賞受賞は特に大きなインパクトを残したのは間違いないだろう。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。