ベストサマーチューン 2018 Selected by Young-G

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

stillichimiyaのメンバーで、タイを中心にラオス、カンボジア、ミャンマー等、メコンの音楽に魅せられ一年にわたり現地で音楽を収集、研究し帰国したYoung-Gの今夏の1曲。

Monaural mini plug - "Samurai Mekong Activity"

 

コメント

日本唯一にして最高のピンプラユックバンド、Monaural mini plugのファーストアルバム!タイの伝統楽器、三弦の「ピン」と人を覚醒させる竹の笙「ケーン」を主体に繰り広げる世界は現地のバンドもビックリのオリジナリティ!常夏のタイで培われた仏教グルーヴはまさに天国。音源を聞いたら是非ライブで体験して欲しい!あの鎮座DOPENESSもやべー勢いで踊り狂っていた!辺境とかサイケといった言葉では表現しきれない何かを体感してほしい。解っちゃったらもう戻れない。

僕のような中毒者を増やし続けるタイ音楽のヤバさを垣間見れる逸品です。
これぞ桃源郷の音楽!

告知

8/31 渋谷WWW
Prelude To Ride On Time
[LIVE] 田我流 / stillichimiya / ゆるふわギャング / JJJ / VaVa [DJ] DJ KEN-BO / shakke-n-wardaa
http://www-shibuya.jp/sp/schedule/009281.php

Young-G

山梨県一宮町で生まれたムーブメント”stillichimiya”メンバー。DJ,プロデューサー,サウンドエンジニア‥音に関わる様々な活動を展開。ソロ活動としてDJやビートを提供する傍ら、田我流とカイザーソゼ、おみゆきCHANNEL、IS PAAR BAND等のプロジェクトにも参加。2011年フィリピン、マニラのトンド地区でのHIPHOPワークショップを経てから”アジアで独自の進化を遂げるHIP HOP”をテーマにしたMIX CD「Pan Asia」シリーズ(Vol1,2)を製作。日本で流通しないアジア圏のHIPHOPアーティストの招聘や普及活動を展開。2017年に公開され、タイ~ラオスで撮影された空族の新作映画『バンコクナイツ』に楽曲を提供、録音スタッフとしても参加。同映画は毎日新聞映画コンクールの監督賞、音楽賞と言う名誉ある賞に輝いた。タイを中心にラオス、カンボジア、ミャンマー等、メコンの音楽に魅せられ一年にわたり現地で音楽を収集、研究。独自の経験と視点から放たれる音は、リスナーを日常と洗脳から解き、桃源響へと導く。

RELATED

ベストサマーチューン 2018 Selected by 嫁入りランド

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

ベストサマーチューン 2018 Selected by LIL MOFO

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

ベストサマーチューン 2018 Selected by Stupid Kozo

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。