多彩な活動を続ける上岡拓也がAWAでプレイリストを公開

KOHHやBADHOP、KANDYTOWN、YENTOWNなどのアルバムジャケットや、Blackeyepatch、、Sasquatchfabrixなどのファッションブランドにもデザイン提供を行うアーティスト/デザイナーの上岡拓也。

最近では、4月に個展『MACHIA VELLI』を成功させ、6月に日本初上陸したヒップホップフェス『Rolling Loud』にもイラストを提供した上岡が、AWAにオリジナルのジャケットと共にプレイリストを提供。

プレイリスト『Pull Up Tuesday』について上岡拓也は「夏に合うような聴きやすいhiphopを中心に無作為にまとめました!ドライブなんかに調子いいです」とコメントしている。

オフィシャルサイト:http://www.kamioka-takuya.com/
Instagram:https://www.instagram.com/takuya_k_/

RELATED

AWAでFNMNLの初のパーティ開催を記念したBrasstracksとYamieZimmerによるプレイリストが公開

明日開催されるFNMNL Presents The Partyに出演するBrasstracksとYammieZimmerがコラボ企画を展開しているAWAでスペシャルプレイリストを公開した。

FNMNLの初のパーティ開催を記念してTTT_MSWのデザインによるAWAとのコラボTシャツを10名様にプレゼント

11/16(金)に代官山UNITを舞台に開催されるFNMNL Presents The Partyは、現在前売りチケットが絶賛発売中だ。翌日にはCIRCUS OSAKAで大阪公演も行うBrasstracksをはじめ、KID FRESINOやゆるふわギャング、MonyHorse,PETZ,kZm、Va...

AWA × FNMNL コラボレーションプレイリスト Vol.3 |『Danceable』

8月から始まった、日本生まれの音楽プラットフォームAWAとFNMNLのオフィシャルコラボプレイリスト。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。