Young Thugが新作『Slime Language』のリスニングパーティーで逮捕される

Young Thugがリリースを予告していた新作『Slime Language』を、リリースした。

Lil Uzi VertやGunna、Lil Babyなどをはじめ、多くの新鋭アーティストが参加した本作は、FaderによればYoung Thugのアルバムではなく、ThugのレーベルであるYoung Stoner Lifeのコンピレーションということだ。

そしてこの新作のリスニングパーティーとThugの27歳の誕生日パーティーが、LAで木曜日に開催されたが、主役のThugが銃器の所持により逮捕されてしまったのだ。Thugは3万5000ドルの保釈金が課される見込みで、まだ釈放されていない。

せっかくのリリースに泥を塗ってしまう結果となったThugだが、いつ釈放されるのだろうか。

 

RELATED

Lil Uzi Vertの新作『Eternal Atake』が近日リリースか

アートワークがアメリカのカルト宗教団体Heaven's Gateのマークをパロディしているのも話題になったLil Uzi Vertのニューアルバム『Eternal Atake』だが、もうすぐ聞ける日が来るかもしれない。

Lil BabyとGunnaによるジョイントプロジェクト『Drip Harder』の初週売上がJay-ZとBeyonceの『EVERYTHING IS LOVE』を上回る見込み

先週の金曜日にリリースされた、Lil BabyとGunnaの新鋭ラッパー2人によるジョイントプロジェクト『Drip Harder』。

Young ThugのエンジニアAlex Tumayがファン達はリークを望むべきではないと語る

先日、最新EP『On The Rvn』をリリースしたYoung Thug。 EPの最後に収録されているElton Johnとの楽曲“High”はリリースの1週間前ほどにリークされてしまったのだが、ヒップホップに限らず、音楽業界においてリークというのは深刻な問題であり続けている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。