ベストサマーチューン 2018 Selected by CHANGSIE

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

千葉は銚子の潮風が育んだ1987産DJで、ベースミュージックを軸にしつつも、ジャンルにとらわれずプレイし、OGとLIL' MOFOと共にパーティー『JOY RIDE』を主宰するCHANGSIEの1曲は?

Wayne Wonder - "No Letting Go"

 

コメント

15年前の曲ですが夏といえばコレ。色褪せないディワリサマーチューン!

告知

2018.8.23(THU) "Berlin Atonal"@Kraftwerk Berlin

CHANGSIE

千葉は銚子の潮風が育んだ1987産DJ。
音楽のルーツはHIP HOP,R&B,REGGAEなどのブラックミュージック。
2010年頃にDUBSTEPにハマり、本格的にDJ活動を開始。
UK BASS,UK FUNKY,2STEPなどのベースミュージックを軸にしつつも、
ジャンルにとらわれずTECHNO,HOUSE(特にCHICAGO HOUSEが好き),DANCEHALLなど幅広いジャンルをプレイ。
soundcloud.com/changsie/
mixcloud.com/CHANGSIE/

RELATED

東京の新興コレクティヴProCareがDiscwomanのCielとChangsieを迎えパーティを開催

昨年NYのGalcher Lustwerkを迎えたパーティも盛況となった、ファッション、レーベル、パーティから成る東京の新興コレクティブProCareが、2019年最初のパーティを東京・渋谷のWWW βで2/9(土)に開催する。

『WWW NEW YEAR PARTY 2019』で開催される『上東』のラインナップが発表

WWW、WWW Xのニューイヤーパーティの追加ラインナップとして、WWWβフロアの詳細が明らかになった。上海ALLとのシリーズの交換プログラム『上東』として開催される今回も、第2回のHYPH1EEとSCINTIIを招いた前回同様にアジアの音楽特集として最新号『Flood of Sounds from...

MONKEY TIMERSとokadadaによるパーティー『LESS』が初のデイタイムで開催 | MOODMAN、クボタタケシ、CHANGSIEがゲストで登場

MONKEY TIMERSとokadadaがレジデントを務め、ロゴ、フライヤーなどのビジュアルをYOSHIROTTENが務めるパーティー『LESS』が初のデイパーティーとして、12/9(日)に代官山UNITで開催される。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。