Kojoeの新作からChaki Zuluがプロデュースしたグライミーな新曲“OH S**T”を先行リリース

Kojoeが来週リリースするニューアルバム『2nd
Childhood』から、YENTOWNやkiLLaなどの作品で知られるトッププロデューサーChaki Zuluが手がけた"OH S**T"を本日先行リリースした。

Kojoe自身もコラボを熱望していたChaki Zuluとの楽曲は、これまでのKojoeのイメージを覆すようなグライミーなトラックとなっており、パワフルなフロウと共にフレッシュな楽曲となっている。

同曲のほかにも5lackとの"6秒ルール"や、仙人掌 & RUDEBWOY FACEを迎えた"WARnin’"も収録する『2nd Childhood』は、いよいよ来週リリースとなる。

Info

アーティスト: KOJOE
タイトル: 2nd Childhood
レーベル: P-VINE / JAZZY SPORT
品番: PCD-25268
発売日: 2018年8月22日(水)
税抜販売価格: 2.500円

1. inori
Prod by Narisk
2. Sacrifice Pt. I
Prod by Narisk
3. Whateva
Prod by illmore
4. 24
Prod by Narisk
5. back in da day
Prod by Narisk
6. don’t be mad
Prod by Narisk
7. 6秒ルール feat. 5lack
Prod by Kojoe
8. WARnin’ feat. 仙人掌 & RUDEBWOY FACE
Prod by Kojoe & ShingoBeats
9. OH S**T
Prod by Chaki Zulu
10. Church
Prod by Kojoe
11. Certified Child
Prod by Narisk
12. hey sky
Prod by Narisk
13. Sacrifice Pt.II
Prod by Narisk
14. 2nd Childhood
Prod by Devin Morrison

RELATED

Kojoeがゲストを迎え制作したデモテープをカセットテープでリリースする企画が始動 | 第1弾にはBUPPONが登場

Kojoeが毎回異なるゲストを迎え、各アーティストのデモテープを作成するというコンセプトで音源を制作し、カセットテープでリリースする企画が始動する。

Neetzがソロアルバムをリリースへ | KANDYTOWNの面々に加えC.O.S.A.やKOJOE、Yo-Seaなども参加

KANDYTOWNのMC・ビートメイカーであるNeetzが、ビクター内のレーベルのコネクトーンより2/20(水)にソロアルバム『Figure Chord』をリリースするとアナウンスした。

BUPPONがKOJOEがエグゼクティヴ・プロデューサーを務める新作をリリース | ビートは全てillmoreが手がける

ソロワークやtha BOSS、KOJOE、illmoreなどの作品参加でも知られる、山口を拠点とするラッパーBUPPON。約2年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『enDroll』が3/6(水)にリリースされる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。