Bhad Bhabieがインタビューでフィメールラッパー同士を比較することをやめるよう訴える

わずか15歳にしてシングル”Cash Me Outside”でブレイクを果たし、Lil YachtyやTy Doller $ignなどとコラボレーションもしている女性ラッパーのBhad Bhabieが、インタビューメディアMONTREALITYの動画シリーズに登場した。

Bhad Bhabieは動画が始まってすぐに「私は”15歳で〜”とか”女の子が〜”とか言われるのが本当に嫌い。だからなんだっていうの?」と、自らが年齢や性別でカテゴライズされることへの怒りを口にしている。Nicki MinajやCardi Bと比較されること、また彼女たちの間にビーフが起こることを期待する風潮については、「NickiもCardiも、フィメールラッパーの話をするときはみんな”で、どっちの方が好き?”みたいになる。NickiはNickiでCardiはCardiでしょ?私はどちらとも好き。それでおしまい」と、フィメールラッパー同士を比較することをやめるよう訴えた。フィメールラッパーたちを一括りにしてコンテンツとして消費することを止め、個々をアーティストとしてそれぞれに評価すべきだという彼女の考え方からは音楽に対する誠実さが窺える。

インタビューにて彼女は他にも故XXXTentacionについても語っており、「XXXTentacionが言いたかったことは、きっとみんなが自分の周りにいる人たちを良い方向に変えなきゃいけないってことだと思う。周りの人たちが良くなるように行動して、自分の人生にとって良くないと思った人とは関わるべきじゃない。XXXTentacionから学んで、私は朝にその日の計画を立てることをやめた。二、三日前から計画をたてて、やりたいことをやれるようにしようと思ったの」と、彼の死を受けて自身の生き方を変えたことを明かしている。

また、インタビュアーに「愛とはなにか」と尋ねられたBhad Bhabieは、「愛とは幸せを何かから見出すことだと思う。それが男の人でも女の人でもなんでも、朝起きて最初にその人のことを考える。だってその人のことを考えると幸せだし、その人が幸せでいることが幸せに感じられるから。音楽や料理が好きだということも、それをすることで幸せでいられるから」と語り、また「失恋を乗り越えるにはどうすればいいと思う?」という質問に対しては、「あんまり良くないんだけど、私はその人によく似てる人に声をかけて、ちょっとだけ話すようにしてる。本当に良くないんだけどね。それで前の人に別れを告げて、自分の次の人生に進めるようにしてるかな」と答えている。

お騒がせラッパーというイメージの強いBhad Bhabieだが、それと裏腹に驚くほどしっかりとした思考と行動力を持ち合わせていることがよく分かるインタビューであった。

RELATED

Bhad BhabieがNicki MinajとCardi Bのビーフを分析し、勝敗を判定する

先月NYで開催されたICON'Sパーティでの取っ組み合いをきっかけに表面化したNicki MinajとCardi Bのビーフ。もはや泥沼といった様相を呈している2人の争いだが、それに対し年齢が一回り以上も下のフィメールラッパーBhad Bhabieが物申している。

Lil YachtyがBhad Bhabieのラップスキルについて「ほとんどのラッパーよりハードだ」と語る

先週新作『Lil Boat 2』をリリースしたばかりのLil Yachtyが、TMZの取材に応じ14歳のお騒がせラッパーBhad Bhabieについて語っている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。