French MontanaがDiddyから教わった音楽で成功するためのコツを明かす

大きなブレイクによって短期的に成功するミュージシャンはシーンに数多く存在するが、長く活動を続けていって長期的な成功を収める者はそう多く無い。そのような状況の中で、Billboardのインタビューに応えたFrench Montanaが、音楽活動を長く続けて行くためのコツをDiddyに教わったことがあると明かしている。

French Montanaは、「俺がDiddyから学んだのはラップをしなくてもいいってことだよ。Puffyはまだラップしてるけど、それがビジネスになったら、ラップは音楽を愛し続けるためにやめてもいいものだ。金が入ったら、ツアーをやらなきゃいけないような奴らがいる。5年くらいツアーに出てオフの時間を持って、音楽を作るのが好きだから戻ってくるんだ」と、自由に活動をしていくことの大切さを彼に教わったとしている。

音楽ビジネスによってシーンの中でも有数の成功を収めた者として知られているDiddyだが、音楽を愛するために自由な活動をすべきだと発言しているのはやや意外な印象を受ける。音楽を仕事にしているとどうしてもそれがビジネスであるという感覚になってしまいそうだが、そうなってしまうと長く活動することが不可能になるとDiddyは言いたいのだろう。

現在音楽活動をしていて、音楽とビジネスの間で悩んでいる人はDiddyのアドバイスに耳を傾けてみては?

RELATED

A$AP RockyがR. Kellyの騒動について「彼は病気と戦っていかなきゃいけない」とコメント

性的暴行を告発するドキュメンタリー『Surviving R. Kelly』が放送されて以降、音楽業界の内外から強く批判を受けているR. Kelly。彼の音楽を聴くことをやめ業界から追放しようとするムーブメント「#MuteRKelly」も盛り上がりを見せる中、A$AP Rockyが独自の見方を示している。

Diddyがシングルファーザーとしての日々を記録した動画を公開

Bad Boy Recordsの創立者にして、音楽業界随一の富豪であるDiddy a.k.a. Sean Combs。そんな彼が、先日急逝した元恋人Kim Porterとの間に生まれた3人の子供を一人で育てる様子を公開した。

Diddyが道化師のドッキリにびっくり

今月31日は皆さんご存知の通り、ハロウィンだ。今から今年は何の仮装をしようかと考えている人は大勢いるだろうが、その中にはピエロの仮装をしようという人が何人かいるのではないだろうか。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。