Mac DeMarcoが自身のレコードレーベルを立ち上げる

先日のフジロックでの素晴らしいライブが記憶に新しいMac DeMarco。これまで4枚のアルバムをリリースしてきたMacだが、ついに自身のレコードレーベルを立ち上げたようだ。

その名もMac's Record Labelというこれ以上ないストレートなネーミングだ。

mrl.camtony.net/

レーベルのサイトにはこう書かれている。
「やあ、Macだよ。僕たちはスタートすることにしたよ。その名もMac's Record Labelだ。僕の友達のThe Courtneysでドラムを叩いているJenが名前を提案してくれたんだ」

どうやらレーベル名はカナダはバンクーバーを拠点とする女性3人組バンドThe CourtneysのドラムであるJenが提案してくれたようだ。
このレーベルはUniversal Music Group傘下であるCaroline Recordsの中のレーベルとなるとのこと。

Macはこれと同時に自身初となるソロツアーを行うことをアナウンス。さらに彼の勢いは増していくことになりそうだ。

まだどのようなアーティストと契約するかなどの情報は明らかになっていないが、是非我々にこのレーベルから沢山の素晴らしい音楽を提供してくれることを期待したい。

RELATED

Mac DeMarcoとトリプルファイヤーによるスプリット7インチがリリースへ

今月単独来日公演を行なうMac DeMarcoと、そのサポートアクトを務めるトリプルファイヤーによるスプリット7インチを高円寺を拠点とするレーベルDUM-DUM LLPがリリースする。 様々なカルチャーコミュニケーションのきっかけにという想いからスタートしたコラボシリーズの一環としてリリースさ...

ミツメの自主企画イベント『WWMM』にMac DeMarcoが国内初となるソロセットで出演決定

12月20日にニューシングル『エスパー』をリリースするミツメの恒例自主企画「WWMM」の全出演者が発表された。

Mac DeMarcoの来日ツアーに本人からの直々の要請でトリプルファイヤーの出演が決定

カナダのインディーシーンのヒーローMac DeMarcoの来日ツアーに、11/2にニューアルバム『FIRE』をリリースしたばかりのトリプルファイヤーの出演が決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。