Smokepurppが「Purpp」に改名する予定だと明かす

先日Lil Pumpと共にリリースした”Nephew”も好調なSmokepurppが、自身の名義を「Purpp」に改名することを計画していると明かした。

Complexの番組「Open Late」に登場したSmokepurppは、「俺はいつもウィードを吸ってるんだ。名前もSmokepurppだしな」というジョークを飛ばした流れで、唐突に「俺はもうすぐ名前をPurppに変えようと思ってるんだ」と発言。

「名前から”Smoke”を外したいんだ」と、シンプルな名前で活動していきたいという意思を示した。「みんなは俺のことを”Smokepurpp”とか”Lil Purpp”って呼ぶけど、今はそこら中に”Lil”が沢山いるだろ。だから、俺はただの”Purpp”になりたいんだ」とSmokepurppは語っている。

名義を改めようとするラッパーは増えており、Young Thugが「SEX」に改名することを宣言するなど半ばネタと言えるようなものから、Rich Chiggaが差別用語の含まれた名前を嫌い「Rich Brian」に改名したことや、Lil Xanがザナックスを辞めたことをきっかけに本名の「Diego」という名義で活動していくことを宣言するなど、真面目な理由で改名しようとする者もいる。また、Smokepurppの盟友であるLil Pumpも、理由は全くもって不明だが今年の4月に名前を「Jet Ski」に改名すると宣言していた。

にわかに盛り上がる若手ラッパーの改名ブーム。SoundCloudなどインターネット出身のラッパーを中心に盛り上がりを見せる現在のシーンにおいては名義をジョークやハンドルネームのような感覚で決めることも珍しくなく、また「Lil」のついたラッパーも数多く存在している。そのため、後から名義を変更することでアーティストとしてのプライドを示すことや、他との差別化を図ろうとするラッパーが増えてきているのかもしれない。

変更を宣言するだけにとどまり実際には以前の名義で活動し続けるラッパーも多いが、果たしてSmokepurppは本当に「Purpp」になるのだろうか?

RELATED

Smokepurppの初来日公演が東京・大阪で開催 | MIYACHI、Awich & kZm、Jin Doggなどが共演

マイアミの新世代のシーンを代表するラッパーのSmokepurppの初来日公演が、9/27(木)に東京・Vision、9/28(金)に大阪・The Pinkで開催される。

Lil PumpとSmokepurppが故XXXTentacionの母親をステージに登場させトリビュートを捧げる

先週土曜日にマイアミにて開催されたLit Up Music Festivalに出演したLil PumpとSmokepurppが、先月6月に死去したXXXTentacionの母親であるCleopatra Bernardをステージに登場させた。

Smokepurpp、Lil Pump、BlocBoy JBが「俺たちはヒップホップを変えた」と語る

今年のXXL Freshmanに選ばれたSmokepurpp、Lil Pump、BlocBoy JBの3人は、恒例のXXL Freshman Cypher企画ではLil Pumpが札束をばら撒き、おなじみの「eskeetit」といったアドリブを入れあうなどいかにも彼ららしいパフォーマンスを思う存分に披露した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。