新鋭ラッパーValeeが6ix9ineやNicki Minaj、Tyler, The Creatorらが自身のフロウを用いていることについてコメント

シカゴ出身で、G.O.O.D.Musicとの契約も大きな話題となった新鋭ラッパーValeeがMass Appealのインタビューに登場。
6ix9ineやNicki Minaj、Tyler,The Creator、Lil Pumpなどが自身のフロウを使っているといわれていることについてコメントした。

Valeeは「俺は怒るために時間を割くことなんてありえない。なぜなら俺は、彼らが正しく俺のフロウを使えていないことに幸せを感じているからね」と自身のフロウを使っているラッパー達を一蹴した。

彼はさらに、「俺のフロウを使っているヤツらーTyler,The Creator、6ix9ine、Nicki Minajーがどれだけビッグかなんて関係ない、それはただ俺を幸せにしてくれるだけなんだよ。なぜならヤツらはビッグでも正しく出来ていないわけだからね」と述べた。

これまでこの件について、沈黙を貫いてきたValeeだが、このようなとてつもない皮肉を言っていることからもわかるように、内心怒っていたのかもしれない。

ちなみにGeniusがValeeのフロウとそれに類似した楽曲をまとめた動画をアップしている。

確かに似ているといわれれば似ているが、これがオリジナルのフロウかといわれるとそうとも思えない。

一方、Trippie Reddは自身のInstagram LiveでValeeを称賛している。

「Valeeにシャウトアウトするぜ。俺は皆がお前のサウンドをパクっているのを知っている。どんな気分だ?お前は良い気分になるべきだ。なぜならお前はマジで最高だからな。それを覚えておけよ」とシャウトを送った。

誰々が誰々のフロウをパクったというような論争はいつの時代もついて回るものだが、お互い良い影響を与えあってシーンを大きくしていってほしいものだ。

RELATED

シカゴ出身の注目ラッパー・ValeeがG.O.O.D. Musicとのレコード契約を明かす

シカゴ出身の注目ラッパーValeeが同郷のKanye West率いるレーベル、G.O.O.D. Musicとの契約を結んだことを明かした。 Valeeは2017年、ChaseTheMoneyとのコラボアルバム『VTM』のリリースや、シカゴ出身のラッパーZMoneyの “Two 16s”...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。