映画『KUSO』のプレミア上映が開催 | Flying Lotus監督も登壇決定

Flying Lotusの初監督作品として大きな話題となっている映画『KUSO』。日本でも8/18(土)より渋谷・シネクイントにて 1 週間限定されるが、一般公開に先駆け、8/16(木)に渋谷・シネクイントにてジャパンプレミア上映を開催する。

ロサンゼルスでの大地震後、奇病におかされながら生活を送る人々を描く本作は、「史上最もグロテスクな映画」とも称され、サンダンス映画祭にて退席者続出となった問題作。

8/16(木)に渋谷・シネクイントで開催されるプレミア上映には監督のSteveことFlying Lotusも登壇することが決定、日本公開にあたり、本人は何を語るのだろうか。

Info

『KUSO』ジャパンプレミア
日時:8月16日(木)19:30上映開始(映画上映後にゲスト登壇予定)
会場:渋谷・シネクイント(渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル7階)
登壇者:スティーヴ(a.k.a フライング・ロータス)※予定
料金:1,800円均一(各種割引・招待券等使用不可)
※チケットは8/9(木)0:00【=8/8(水)24:00】よりシネクイントHPにて発売。
残席のある場合は8/9(木)劇場オープン時より劇場窓口でも販売開始。完売した際は当日券のご用意はございません。

シネクイントHP http://www.cinequinto.com

※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。
その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますことをご了承ください。

RELATED

ANARCHYが監督を務める映画『WALKING MAN』が製作発表 | 主役のラッパーは野村周平が演じる

ラッパーのANARCHYが初の映画監督を、人気漫画家の高橋ツトムが企画プロデュース、梶原阿貴が脚本を書くオリジナル映画作品『WALKING MAN』が製作発表となった。

【プレゼント】バスキア誕生の秘密に迫る映画『バスキア、10代最後のとき』の試写会に5組10名様をご招待

NYのストリートから時代の寵児とったNYの伝説的アーティストジャン・ミシェル=バスキアが、名声を得る前に焦点を当てている映画『バスキア、10代最後のとき』が、12/22(土)からYEBISU GARDEN CINEMAなどで公開される。

Thom Yorkeがサントラを制作し話題の『サスペリア』のティザームービーが解禁

『君の名前で僕を呼んで』で映画ファンを魅了したルカ・グァダニーノ監督による伝説の傑作ホラーを再構築した『サスペリア』が、来年1月に全国ロードショーされるのを控えて、ティザー予告と場面写真が解禁となった。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。