dj BingoとJuicyJunによるERROR404が大阪で初めてのPOP UPを開催中

本日8/4(土)から大阪のセレクトショップACHROMAで、dj BingoとJuicyJunによるブランドERROR404がPOP UPを開催中だ。

ERROR404はヤンキーやレイブ、90年代のスケートカルチャーに影響を受けたグラフィックを落とし込んだアイテムを展開しており、POP UPではネットを中心に発売している「ERROR404」が実際に手にとって見れるチャンスとなっている。

また店内では、POP UPのために製作された謎のレイブミュージックユニットJefff&Milesによるミックステープにより、90年代を連想させる空間を生み出す。

 

INFO

achroma-フライヤー

8/4(土)~8/12(日)

ACHROMA

<問い合わせ>

ACHROMA

〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1丁目10-11 西谷ビル1-1

TEL : 06-6538-2304

WEB : achroma-net.com

RELATED

ERROR404 SS18コレクションが発表 | レイヴカルチャーや90sスケートカルチャーに影響を受けたアイテムを展開

2017年末に発足したストリートブランドERROR404が、新作コレクションを発表した。

ERROR404からヤンキーカルチャーや製薬会社などにインスパイアされたアイテムが期間限定でリリース

膨大なインターネットアーカイブのようにいつかなくなってしまうノスタルジーと今しか出せないムードを込めたブランドとして2017年に発足したERROR404から、コーチジャケット、ロングスリーブTシャツ、キャップの3型がリリースされた。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。