ERAがニューアルバムを9月にリリース | ISSUGIやCampanellaが参加しVaVa、JJJなどもトラックを提供

東京の風景をエモーショナルに落とし込んだ3枚のアルバムをリリースしてきたラッパーのERAが、9月にニューアルバム『Culture Influences』をリリースする。

文化的影響と名付けられたこのアルバムで、ERAは変わっていくものと変わらないもの、これまでの作品、活動で広がっていった、広げていった世界の中で普遍的なものを掲示する。

アルバムには盟友DJ HIGHSCHOOLやTonosapiensをはじめ、ISSUGI & Campanellaがゲスト参加。トラック提供ではJJJ、VaVa、Fitz Ambro$e、FEBBなどの名前がある全10曲。ジャケットは1stアルバム『3WORDS MY WORLD』以来となるQPだ。

Info

HOWLOW-005_ERA_M

アーティスト : ERA (エラ)
タイトル : Culture Influences (カルチャー・インフルエンシズ)
レーベル : HOW LOW
発売日 : 2018年09月26日(水)
フォーマット : CD
品番 : HOWLOW-005
税抜価格 : \2,200
バーコード : 4526180459781

収録曲
01. Intro [Track by DJ Fresh]
02. Ukiyo [Track by Fitz Ambro$e]
03. You&I [Track by FEBB]
04. In The City [Track by Fitz Ambro$e]
05. Ova Ova feat. OS3 [Track by DJ HIGHSCHOOL]
06. Gone [Track by JJJ]
07. Ism feat. ISSUGI & Campanella [Track by DJ HIGHSCHOOL]
08. Drop [Track by VaVa]
09. Meditate pt.2 [Track by VaVa, Scratched by doooo]
10. Next Episode [Track by Tonosapiens]

RELATED

adidas OriginalsのNITE JOGGER BOOSTの発売を記念してFriday Night Plans、JJJ、STUTSがコラボ曲を制作 | 入場無料のイベントも開催

adidas Originalsからリリースされた暗闇(よる)を謳歌するすべてのクリエイターへ向けた一足NITE JOGGER BOOSTの新色発売を記念して、Friday Night Plans、JJJ、STUTSの3人のアーティストを迎えたスペシャルコラボレーション企画『乱反射 –RUN HAN SHA-』が始動した。

ISSUGIの『THE STORY OF 7INC TREE -Tree & Chambr- 』リリースパーティーのライブ映像がVimeo ON DEMANDでリリース

昨年の10月にclubasiaで開催されたISSUGIの『THE STORY OF 7INC TREE -Tree & Chambr- 』リリースパーティーのライブ映像がVimeo ON DEMANDにてリリースされることが決定した。

VaVaの本日リリースの2ndアルバム『VVORLD』から"Chapter"のミュージックビデオ

2018年に3枚のEPを立て続けにリリースし大きな話題を呼んだVaVaが、本日2ndアルバム『VVORLD』をリリースした。3枚のEPからも楽曲を収録しつつ、多くが新録曲となっている同作から先行配信されていた"Chapter"のミュージックビデオが公開となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。