Drakeの“In My Feelings”チャレンジを行なった男性が車にはねられる

Drakeの大ヒット曲”In My Feelings”に合わせてダンスをする”In My Feelings”チャレンジが現在アメリカで大流行を見せている。このミームはどれだけ危険な場所で踊っているかを競う側面もあるため国家運輸安全委員会から警告を受ける事態にまで発展したが、怪我人がでる決定的瞬間を捉えた動画が話題となっている。

InstagramコメディアンのJaylen Norwoodは道路の真ん中で”In My Feelings“チャレンジに挑戦。華麗なダンスを披露していたが、Drakeが「Are you riding?」と歌った辺りで派手に転倒、そのまま右からやってきた車にはね飛ばされた。

どうやら彼は「Are you riding?」という歌詞に合わせて友人が運転する車のボンネットに飛び乗ろうとしていたところ、足元の水たまりでスリップしたために転倒してしまったようだ。

幸い腕の擦り傷とアザ程度の軽傷で済んだNorwoodは事故の様子をInstagramに投稿、「もともと車に飛び乗ろうとしてたんだけど、足元のクソみたいな水たまりで滑って、そしたらあの野郎そのまま走りやがった。『Keke never loved me』とか、ウケる」というキャプションを付けている。

事故のビデオは余りの面白さとテンポの良さによってバズり、Norwoodは有名番組『Jimmy Kimmel Live!』のゲストに呼ばれることとなった。彼は番組に出演する前夜「お前らへイターは俺のことをバカだのマヌケだの言ったが、今夜Jimmy Kimmelの番組に出るのは誰だと思う?俺だぜ。良ければお前ら、俺をKim Kardashianに紹介してくれよ」というコメントを発表し、テレビ出演を勝ち誇っている。

事故に遭ったとはいえ大したケガも無く、その上テレビ出演も勝ち取ったNorwoodは素晴らしい強運の持ち主と呼ぶべきだろう。彼が無事で何よりなことだ。

RELATED

Kanye WestがTwitterでDrakeへの不満をぶちまける

Kanye WestとDrakeといえば、ともに楽曲を制作する間柄でありながら、ビーフとまではいかないまでも、度々お互いをディスするなど長きにわたり複雑な関係性が続いていることは有名な話だ。だが、今回はそうはいかないかもしれない。Kanyeが自身のTwitterでDrakeへの不満をぶちまけたのだ。

Meek MillがDrakeによるディス曲“Back to Back”のビートでフリースタイル

長きに渡ったDrakeとのビーフを解消し、先週リリースした最新作『Championships』も話題となり絶好調のMeek Mill。そんな彼がHot 97の人気ラジオ番組「FUNK FLEX」に出演し、Drakeによる2015年のディス曲“Back to Back”のビートでフリースタイルを披露した。

Drakeが今年SpotifyとApple Musicで最もストリーミングされたアーティストに

今年はDrakeの年だったということだろうか。SpotifyとApple Musicが今年、最もストリーミングされたアーティストを発表し、Drakeが2冠を達成するという快挙を成し遂げた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。