DLiPによる『BLAQLIST』の10周年記念パーティーにBES & ISSUGIや弗猫建物などが出演決定

DINARY DELTA FORCE、BLAHRMY等を擁するレーベルDLiPが主催するパーティー『BLAQLIST』が10周年をむかえる。8/25(土)に東京・渋谷のclubasiaで開催される10周年記念パーティーの出演者が発表となった。

10周年パーティーにはBLAHRMY、DINARY DELTA FORCEをはじめしてBES & ISSUGIや弗猫建物、DIRTY JOINT、FORTUNE D、WARAJIなどがライブを披露、DJではKENTAやB.D. / KILLA TUNER、49などもプレイする。

また10周年を祝うイベントに相応しい10インチも当日発売予定だ。

Info

FLYER_FRONT-1

FLYER_BACK-1

「BLAQLIST -10th ANNIVERSARY-」
日程 8月25日 土曜日
場所 clubasia
Open: 23:00 / Close: N.O.R.I.
Door: 3500/1d Adv: 3000/1d(ポスター)
Supported by ALPHA

LIVE(A to Z)
BES & ISSUGI
BLAHRMY
DINARY DELTA FORCE
DIRTY JOINT
FORTUNE D
WARAJI
弗猫建物

SP DANCE
TAKESABURO(XXX-LARGE) & YASS(零)

SP DJs
KENTA(ZZ PRODUCTION)
KAZZMATAZZ(45s SET)
B.D. / KILLA TUNER
49
WATAKI
SHOKI
nicchome
HIPHOPMAN
KOSUKE SATO
MICCO
RUSTY

BL DJs
URUMA
BUNTA
R-MAN
LEX
ZASSYCHEE
KILLAHSHARK
RHYME&B
N.I.K.E. aka D.husky

前売り取り扱い店舗
diskunion
BLACKANNY
LAFAYETTE
PRIVILEGE
DANJIL
DLiP WEBSHOP

10INCH

「BLAQLIST 10th ANNIVERSARY」

収録曲
●SIDE B●
1. WHEEL - DINARY DELTA FORCE x BLAHRMY [Beat by NAGMATIC]
2. WHEEL - Instrumental

●SIDE L●
3. BLAQEST - DINARY DELTA FORCE x BLAHRMY [Beat by NAGMATIC]
4. 5 BREAKS CYPHER - 祀SP x MILES WORD x SHEEF THE 3RD x DIRTY JOINT [Breaks by ZASSYCHEE]

RELATED

BESとISSUGIのジョイントアルバム『VIRIDIAN SHOOT』にリミックスやインストに新曲まで加えたスペシャルエディションが登場

今年2月にBESとISSUGIがリリースしたジョイントアルバム『VIRIDIAN SHOOT』。5月にはCARHARTT WIPのサポートによるリリース・パーティを開催、全国約20箇所にも及ぶライブツアーを周る中、森田貴宏とのコラボによるムービーの制作も行われるなど、いまだ熱の冷めない同作から新たなるプロジェクトのリリースが決定。

仙人掌のEP『WORD FROM…』収録のTHE STRINGS feat. ISSUGI, Mr.PUG"を16FLIPがリミックス

仙人掌が今年3月にリリースしたEP『WORD FROM…』から、ISSUGIとMr.PUGが参加した“THE STRINGS”の16FLIPによるリミックスが公開となった。

【インタビュー】Cram & Budamunk by ISSUGI | Talk About Beats

今年DOGEAR RECORDSからそれぞれアルバムをリリースしたビートメイカーのCramとBudamunk。世代が違う中でも自身のビートの世界を追求してきた2人に対して、毎月7インチをリリースする前人未到の企画『7INCTREE』にも両者をプロデューサーとして招き入れたISSUGIがインタビューを...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。