唾奇やSweet William、KANDYTOWN、BudaBrose、MILES WORD、DUSTY HUSKYなどが出演する野外フェスが開催

千葉・印西のエアストリームベース『​ヘビーデューティー秘密基地』にて9/1~9/2の2日間にわたり、野外フェス『JUNXION - Space Camp -』が開催される。

このフェスには唾奇や親交の深いビートメイカーのSweet William、KANDYTOWNからMUD、BSC、DONY JOINT、Dian、DLiP RECORDSからBLAHRMYのMILES WORD、DINARY DELTA FORCEのDUSTY HUSKYが出演する。

またBudaBroseやCRAM、ILL-SUGIなどのビートメイカーをはじめ、SAIRUやDJ HIKARUなど多様な面々が顔を揃えた。

開催地であるヘビーデューティー秘密基地は、合計9台(2018年7月時点)のエアストリームを始めとするビンテージアメリカン・トラベルトレーラーと、戦闘機等の格納庫でもあるアーチガレージが敷地内に置かれており、これまでにないロケーションのイベントとなるのは間違いないだろう。

Info

ÅIJUNXION-SpaceCamp-2018

タイトル:JUNXION - Space Camp -
日時:9月1日(土)15:00 - 9月2日(日)6:00 会場:ヘビーデューティー秘密基地
出演:唾奇 / Sweet William / MILES WORD (BLAHRMY from D.L.I.P.) /
DUSTY HUSKY (DINARY DELTA FORCE from D.L.I.P.) / DJ HIKARU (Blast Head) /
DJ KENNTA (Time&Space) / KANDY TOWN (MUD, BSC, DONY JOINT, Dian) / LafLife / BudaBrose (BudaMunk & Fitz Ambro$e) / SAIRU / Shroom Gang / tajima hal & Kanomaker / DJ Yu-Ta (RESPONSE, ZIPANG) / ILL-SUGI / DJ TSUBASA a.k.a JAM / TOYODA / MIZUBATA / CRAM / POD & Matatabi / MICCO / MOSSGREEN / FAME / Sach Lee
料金:前売り¥5,000 当日¥6,000
チケット一般発売日:7月31日(火)

http://www.airstream-secretbase.com/

[お取り扱いプレイガイド]
・イープラス (​http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002268974P0030001)​
※数量限定ですので、販売枚数に達した場合、当日券の販売はございません。 テントチケット:¥1,000
協力:XLARGE® / ZIMA / Heineken ■会場アクセス

[電車でお越しになられる場合] 北総線または京成成田スカイアクセス「印旛日本医大」駅下車 シャトルバスまたはタクシーで約7分
シャトルバス運行時間 (印旛日本医大駅⇔会場)

9月1日(土) 14:00~18:00 (30分毎) 18:00〜24:00 (1時間毎)

9月2日(日) 5:00~6:00

(随時)
[お車でお越しになられる場合]

1東関東自動車道を四街道ICにて下車後、136号線経由で64号線を北上

2印旛沼を渡りきったところで右折

3道なりに北上し464号線を通り過ぎた次の交差点を左折

4道なりに北上し印旛沼日本医大駅到着

※イベント会場の駐車場は関係者限定です。駅前ロータリー沿いのコインパーキング(最大¥600)に駐車後、無料送迎シャトルバスで会場までお越し下さい。なお、会場に乗り入れての荷物の積み下ろしはお控えください。

RELATED

『頂 -ITADAKI- 2019』の第三弾ラインナップが発表|スチャダラパー、唾奇、MIGHTY CROWN、思い出野郎Aチームなどが出演決定

静岡・吉田公園特設ステージで開催される『頂 -ITADAKI- 2019』の第三弾ラインナップが発表された。

KANDYTOWNによるワンマンライヴが5月に開催決定 | 入手困難となっていた『BLAKK MOTEL』・『Kruise』付きの限定チケットも販売

YUSHIの命日である2/14(木)に、1年ぶりのEP『LOCAL SERVICE』をリリースしたKANDYTOWNが、5/3(金・祝)に渋谷TSUTAYA O-EASTにてワンマンライブを開催すると発表した。 本日より販売開始となったチケットには通常のチケットに加えて、長らく入手困難となって...

唾奇×Sweet Williamによるアルバム『Jasmine』のインスト盤がリリース

2017年に沖縄出身のラッパー唾奇とビートメーカー・プロデューサーのSweet Williamのダブルネームでリリースされたアルバム『Jasmine』。今回、同作のSweet Williamによるビートのみを収録した作品『Jasmin Instrumentals』が2年の時を経て本日リリースされた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。