巨大なTravis Scottの頭像がLAに登場

リリース間近と言われているアルバム『Astroworld』のプロモーションの一環なのだろうか、LAのレコードショップAmoeba RecordsにTravis Scottの巨大な顔の像が出現した。

この像が置かれた理由は不明だが、プロモーションの一環として考えたら、ニューアルバム『Astroworld』のリリースが間近という証なのだろうか。『Astro World』については、
「俺は俺のベイビーをドロップしたくてたまらないよ」とGQのインタビューで語っていたTravis。この巨大な像がその一歩になってほしいところだ。

RELATED

Travis Scottが地元の高校の卒業記念Tシャツをデザイン

今年を代表する大ヒットアルバム『Astroworld』のグッズのデザイナーとしても成功を収めたTravis Scott。そんな彼が、地元ヒューストンの高校のためにTシャツをデザインしたことが話題となっている。

今週のアルバムチャートの1位がTravis Scottの『Astroworld』ではなく6ix9ineの『DUMMY BOY』だったことが明らかに

先日、ニューアルバム『DUMMY BOY』を無事リリースした6ix9ine。現在、勾留中の彼にとってはいわゆる曰く付きのアルバムとなったわけだが、最新のビルボードアルバムチャートでは初登場1位を獲得すると見られていた。

Travis Scottの“Sicko Mode”が全米シングルチャートで1位に | Travisにとって初の快挙

今週月曜日、Travis Scottの“Sicko Mode”が全米シングルチャートで1位を獲得した。シングルで1位を記録したのはTravis Scottのキャリアで初めての快挙となる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。